無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

今年度の美食備忘録2010

今年もあと1時間・・・というときに、こんな備忘録をつける私は

やっぱり食いしん坊さん??coldsweats01

いえいえ、いつかこの美味しい記憶たちが、

私の手料理に・・・

未来の仕事に・・・

将来の健康に・・・

あわよくば美容に・・・

そして、喜びのシナプスに(!?)wink

役立つはずですfujiと、信じて・・・

じゃん。

まずは、小さな小さなカレー屋さん「シダッド」@雪谷大塚の、のカレー。

日本語もつたない方たちが作る本場カレーは絶品。

0236ナンもビックサイズだし、子どもたちも大好きなんですが、願わくば、デリバリーを!!!

ホームパーティでふるまいたいけれど、ちょっと遠いのです・・・bomb

そして、築地で突然思い立って食べたので店名わからない、

あの場外市場の12品目海鮮丼wave

0246あぁ、美味しかった。日本人でよかった。生もの、最高!生まれて初めて、屋外カウンターで頂戴しました。

同じく、生まれて初めて行った築地で、買い食いしまくり(あぁ、学生の頃は両親に厳しくしつけられたはずなのに・・・子どもたちには絶対言えません!!bearing

0248

あまりの美味しさに、おつりをもらい忘れそうになること多々。

母と美味しくランチしたのは、デリカフェ5@田園調布。

ランチのとき、美味しそうなデリを、3種ワンプレートに選べる

このランチは全てが驚く美味しさで。

0253

テイクアウトもたくさん可能なので、

今度ホームパーティで使わせていただこうと舌が記憶!

ベイクショップ@自由が丘のキッシュも素晴らしかったです。

0254

いつ行っても大盛況。

朝から開いている、自由が丘には貴重な美味しいお店ですね。

ゴディバのショコリキサーは、危険なカロリーを承知で、

ここぞというときの、デザートの王様crown

0260

子どもと一緒だといつも奪い合いで、

一口しか飲めなかったので、この日、初めてお友達ママと

まるまるゴックンさせていただきましたribbon

ぜったい、内緒デスhappy02

店内に1歩入って、思わずアルバイトを志願したのは、こちら、

フレンチトースト専門店「ハルアンドハル」@緑ヶ丘。

0265_2 

  フレンチトーストってこんなに幸せなディッシュだったのですね、と、

知らされました。

揃えてある紅茶はマリアージュフレールだし、

店内も、(細かいですが)洗面所のソープがアヴェダだったり、

オーナーさんのセンスが抜群。

地元の東工大生だけでなく、老若男女が集う、

まさに「感じのいい」カフェですcafe

突然彗星のごとく現れしは、TWG@自由が丘。

シンガポール発だというのはSGPに行ったことのある私にしてみると、

不思議な感覚ですが、たくさんの駐在員が集まる、

美食家のおめがねにかなった・・・ということでしょうか。

October_003実際、その紅茶の種類とサービスに驚かされます。

私はそのたくさんの中から選びきれなかったので、

ティーシェイクに逃げました(^^;;)が、

シェイクだなんていうにはもったいない、

上質な飲み物に仕上がっていましたlovely

新しい扉を開けた感覚ですflag

2010年は、ビアフェスティバルにもデビューし、

地ビールにも目覚めた年でした。

城端ビール@石川県のフルーティなビールは、

後日お取り寄せを頂戴した一品beer

ボトルデザインもキュートで、キッチンに並べてあっても可愛い。

日本中の商品がこんな風にスタイリッシュになるといいのになー

と思った私です。

Paruru_039_2

ビール話も多かった2010年ですが、

ワイン・シャンパン・スパークリングワインも、

美味しいものに出合いました。

Mixijune2010_116

Newsoct_196

Newmixinet_004

Colourfl_003

美味しいものとの出合いには、素敵な思い出がついてきます。

あの日の、あの人たちとの、あの笑顔。あの話。あの笑い。

あの器。あの場所。あの時間。あの天気。

みんなありがとう。

健康にも感謝。

ごちそうさまでした!

皆々様も、良いお年をお迎えください。

来年も、美味しいものに囲まれて、笑顔いっぱいの1年になりますようにnote

世界からのたくさんの気持ち

2010年大晦日の夜・・・皆様いかがお過ごしですか?

Christmas2010_046

もう今年もまもなく終わりだというのに、

まだ私たちファミリーの中には 

クリスマスの余韻が残っております。

Christmas2010_047

それは、娘が初めて作った可愛いリースがまだ飾ってあるから・・・ではなく、

きっと・・・

今年も世界中からクリスマスカードが届き

Christmas2010_049

Christmas2010_048 

国内外からたくさんの愛のこもったプレゼントが届き、

Christmas2010_052

子どもたちが毎日世界中の人たちに想いをはせているから、

だと思いますshine

すごいことだと思います。

誰かのことを思って、

一生懸命その人が喜ぶプレゼントを探したり、

包んだり、

送ったり、

カードをしたためたりするエネルギーが、

このシーズン、世界中にあふれるのかと思うと、

すごいことですよねpresent

Kidsresort_136

中には、1年会えなかった人もいます。

Blogyou

中には、私の娘たちにまだ会えずにいる

遠くに住む人もいます。

「元気にしているかしら。」

「来年こそは会えるかしら。」

「まだ、くまのプーさんが好きかしら。」

「ご両親と一緒の趣味を持っているかしら。」

いろいろな気持ちを包み込んで贈って下さるプレゼントやカードが

本当に心に染み渡りますconfident

また1年が終わろうとしていますが、

このあたたかな気持ちを忘れず、

感謝の気持ちを忘れず、

来年、私も人に優しさを分け与えられる人でありたいと思いますclover 

ベルギーの旅 7日目 in クリスマス

Christmas2010_085 少し前になりますが、

ベルギーの旅7日目の日記をつづりますねxmas

もうすっかり恒例になってしまったので、

ご理解いただけると思いますが・・・

こちらベルギービールに魅せられた3ミセスが

通称BBを存分に楽しむ、

毎月恒例の会合報告となりましてcoldsweats01

クリスマス限定ビールばかり、圧巻な回となりました。

Christmas2010_078

今回もお世話になったのは、ベルギービールジャパンさん!

ネット発注1本で、重い思いせずに、小瓶ビールを山ほど集めてしまえる

素敵なサイト企業さんですscissorsChristmas2010_079

クリスマス限定ビールは、ずいぶん前からはりきって予約発注していたので、

12月のこの日は私たちの中でかなりビックイベントでしたkissmark

見てください!この可愛いクリスマスビールたち!

Christmas2010_080

ラベルひとつとっても、本当にデザインが多種多用で、

ますます私たちのBB熱が上がったことは、

言うまでもありませんup

(日本のビールたちーがんばれーー!)

クリスマスビールは、冬ビールだけに、

アニスやグローブ、シナモンなどのスパイスをきかせたお味が多く、

度数が強いトリプル種が多く、ぐっときます。

Christmas2010_084

ベリー類をきかせても、甘たるくない、絶妙な加減は、本当にお見事heart03

フルーティつながりで、

「ピエール・マルコリーニ」のオランジェットと絶妙にマッチ!

Christmas2010_082

自由が丘の「チュベドショコラ」のハイビターなシンプルチョコとも

相性抜群でしたよdiamond

Christmas2010_083

「サンタビー」(有名な「ビーケン」というハチ柄ビールのクリスマス版)

「ウィンテルコニンクスケ」

「ケルスト・パーテル」

「ブルックスボック」などなど

どれも美味でしたが、

ピンクの象さん柄で私たちが以前から注目していた

「デリリュムクリマス」はやはり期待を裏切らない美味しさheart04

そして、何より特筆すべきは、こちら!

Christmas2010_085_2

冬季限定「リーフマンスグリュークリーク」です!

こちら、小瓶サイズが通常のベルギービールの中でも、

なんだか大ぶりでして・・・なぜなら・・・

Christmas2010_086

シャンパンのようなこのコルクを開け

Christmas2010_087

お鍋に(!!)うつし、

Christmas2010_088

勇気をだして(!!!)60度くらいに温め、

Christmas2010_089

白く泡立った表面に「あぁ、炭酸がぬけちゃう?!」とやや慌てながら(!!!!)

グラスに注ぐと・・・

きゃーーー!美味です!!Christmas2010_090

想像できますか?ホットビールなんです。

濃厚なお味の中に、スパイスがぐっときいています。

お好みでレモンを絞るとまたオツですflair

やはりベルギービール、ただビールだなんて呼ぶのは、

もったいない・・・そんな確信を再度いたしましたcatface

Christmas2010_077どんなお食事にも合い、

Christmas2010_076

Christmas2010_073

ビール自体のお味がバラエティに富んでいる、

なんて素敵な飲み物でしょうgood

でも、いつも3人で飲んでいる私たち・・・

クリスマスビール全種制覇、いたりませんでしたdown(え、無理?)

Christmas2010_081    

いえいえ、引き続き、来年もがんばりますっhappy02

メリージョリークリスマス2010(大人だけのディナー編)

イギリス帰りの私は、ちょっとお紅茶にもこだわりがcafe

イギリス紅茶ならここそこ、など語りだしたらキリがなく、

シンガポール発信のTWGも、フランスといえばここのマリアージュフレールも、

お気に入りですが、

国産といえば、LUPICIAさんにお世話になっています。

Christmas2010_043

緑茶から、中国茶、紅茶まで、幅広くそろうのが魅力なお茶専門店ですよね。

Christmas2010_034

そちらのお初の試みで、お茶を使ったディナーが顧客にふるまわれる

クリスマスディナーに当選し、行って参りましたribbon

Christmas2010_030

本来、こちらの自由が丘店。

Christmas2010_033

ランチは子連れでにぎわう、子連れに優しいレストランとして、

ママたちに支持されているお店なのですが、

今回は、お茶を使ったメニューということで、

せっかく当選したのですが

LUPICIAが大好きな子どもたちは連れて行けず・・・残念down

Christmas2010_029

でも、おかげで、大人なひとときを楽しむことができましたheart02

まずはうにのアミューズから。

Christmas2010_031 

そして前菜のてまり寿司。

Christmas2010_035手まり寿司のプチサイズは、とてもキュートで、すぐにでもホームパーティで真似したくなりましたchick

Christmas2010_036玄米茶をほうじてくださるパフォーマンスも、お茶専門店のレストランならでは。

私が実はコアに好きな「抹茶きらら玄米茶」をまぶし使った

さわらの料理も美味でした。

Christmas2010_037春菊やレモン、芽セロリなどの添えられたクリームも、素晴らしいお味。

特に春菊は、これなら子どもたちも美味しくいただける!

という絶品でしたlovely

Christmas2010_038 お口直しのグラニテは、最高級のジャスミンティーを使用されたもの。

自分だったらもったいなくてできないそんなことも、

こちらのお店ならではですねshine

Christmas2010_039フランス産の鴨のローストも本当に美味しかった!

アッサム紅茶のクリームソースは、真剣にレシピが知りたいし、

なにしろ、木柵鉄観音で調理した茄子が、

お茄子ってこんなに美味しいの?と思うほどでした。

こちらのレストランは、以前から感じていたのですが、

お野菜の調理がとてもお上手だと思いますlovely

Christmas2010_040デザートも美しく、ソースの最後まで堪能させていただきましたsign03

Christmas2010_041〆がお抹茶の宇治田原あさひなのも、ぐっときますnotes

あぁ、ほんとうに目に、舌に、美しく美味しいディナーでした。

Christmas2010_042   このお茶を使ったお料理、来年からレストランでふるまわれるそうです。

また絶対行かなくちゃ!と今からときめいていますmoon3

メリージョリークリスマス2010(子どもパーティ編)

Merry Christmas!xmas

みなさま、楽しくクリスマスをお過ごしのことと思います。

Christmas2010_013

例年、このスペシャルな日は、

家族や仲良しのお友達と過ごしますが、

今年も盛りだくさんの12月(当家ではいろいろなお誘いが多いので、

1ヶ月まるまるがクリスマスのパーティが続きますscissors)となりました。

Christmas2010_016

長女のお友達の御宅で招かれたパーティでは、

子どもたちがプログラムまで作って、たくさんの演出をし

大人たちを楽しませてくれましたhappy02

Christmas2010_018

一番小さな子がお母さん役の劇を見せてくれたり、

ダンスや歌を披露してくれたり、

ほのぼのとした楽しい時間を過ごした後は、

子どもたちはケーキを作って盛り上がり

Christmas2010_022

大人たちは美酒でほっこりwine

Christmas2010_024

こちらのランブルスコは、真っ赤な発泡酒で、食前酒にぴったりの甘さ。

とても飲みやすかったです。

どなたにも愛されるスパークリングといったかんじ。

続いては、2006年のミュスカデ。

Christmas2010_019

生ハムなどの前菜に合う、白といえばこちらですねshine

喉ごしよく、酸味も抑えられていて、好みのお味でした。

Christmas2010_025

Christmas2010_026このクラシカルなラベルも、

私の好みheart04   

このあと、イタリアのヴェローナの赤も開けました。

総勢女性2人にしては、量多し??coldsweats01

この日のクライマックスには、

子どもたちにピニャータが用意されていましたup

Christmas2010_027メキシコではよく子どもの誕生日会などに用意される、クス玉のようなものですclover

紙でできたこちらを・・・

こんなかんじで上から吊り下げ・・・Christmas2010_028子どもたちが棒などで叩き割るのです!punch

普段、おもちゃの剣などには無縁なので、

これには、我が家のガールズ、大うけでございましたcatface

多いに叩き割ると、中から・・・

Christmas2010_051

シールや、きらきらしたモールや、お菓子や、オーナメントが落ちてきましたcherry

これまた子どもたちは大喜び。

海外経験者のお友達から得る新しい文化は

常に刺激的ですhappy01

(クリスマスにまつわる、楽しいご報告。まだまだ続きます!) 

うっとり!ヴェネツィアンガラス その2

やっと、私が作ったペンダントトップやリングが届きましたsign01

Christmas_033

わーshine

焼きあがると、また、一段とイメージ以上になりましたlovely

ジーンズとあわせて、身に着けるイメージで、

濃い青の極小ビーズをたくさん使いました。

こちらは、仲良しのお友達のイメージカラーで作ったペンダントトップheart04

Christmas_031 実は私が好きなお色でもあります。気に入ってくださるといいな。

クリスマスプレゼントの予定ですxmas

Christmas_032アバンギャルド(?!)なリングもこんな風に出来上がりました。

濃い色で「K」をかたどったので、

周辺は白と淡いピンクで囲んでみましたnote

裏の金具も選択肢がありましたが、こんなフラワーモチーフにheart02

Christmas_047 うーん、置いても可愛い(自画自賛bleah)。

Christmas_052

カジュアルに身に着けたいと思います。

さて。

この日、我が家の子どもたちが

お友達へのクリスマスプレゼントに作った作品も届きました。

Christmas_034 こちらは7歳の長女が、10歳のお友達へのプレゼント。うん、可愛いgood

小学生らしいし、きっと大切にしてくれることでしょう。

4歳の二女が7歳の男の子に作ったのは、こちら。

Christmas_054キ-ホルダーになっています。なんだかカッコイイ。変身でもできそうな仕上がりですmoon3

子どもは大人に出来ない思い切った配色デザインも

得意です。

プロの先生をうならせたのは、こちら。

Christmas_051

あら、

なんだか美味しそうな配色restaurant

Christmas_045ドラマチックな色使いに、圧倒されます。

Christmas_044楽しげな色使いとはこんなことを言うのですね。意外と、こんなふうなデザインが、お洋服を選ばなかったりするかもしれませんね。改めて勉強になりますconfident

Christmas_038ステンドグラスでガラスに魅せられた父は、こんな変形パターンも楽しんで作っていました。

Christmas_039 

    男の人の好みって、女性と違うので、これもまた新鮮ですflair

Christmas_037二女の作品と比べると、ほら、一目瞭然。

子どもは発想の天才eye

子どもとの生活は、まさに驚きと感動の連続ですdiamond

うっとり!ヴェネツィアンガラス

両親が趣味で始めたステンドグラスのお教室で、

ヴェネツィアンガラスのジュエリー制作をしてみない?

と誘われ、

7歳と4歳の娘と連れて、

1日体験に行ってまいりましたribbon

0278

よく販売されているヴェネツィアンガラスのペンダントを

自分で作れるとなると、

子どもも私も、ガールズ魂が炸裂up

やる気満々です。

1.まずは、表面ガラスを着るのですが、

それはステンドグラス制作で慣れている両親にお任せpaperです。

0268 

こう見えて、けっこう危険な作業なのですimpact

素人は黙って、作りたい物のイメージだけを、

伝えました。

型はいろいろありまして、

どんな大きさも形もたいていはできるのですが、

初心者の私たちは、円形のペンダントトップや、ストラップを作ることに。

2.好みの大きさ形に、透明のガラスを切り抜いてもらったら、

色とりどり・デザインもそれぞれ、大きさも微妙に異なる

ヴェネツィアンビーズを選びますnote

もうこの作業から楽しいsign03

0276

あぁ、美しすぎます。

何時間でも見ていられるかもheart02と思いました。

私はこの青いビーズにときめいたので、

オーソドックスにこんなふうにスタートしたものも。

0272

ふと、アバンギャルドなデザインも作りたくなって、

おおぶりリングにしたいと、こんなデザインも。

実は、極小ビーズをピンセットで

直径2cm程度の円に並べているので、

けっこう細かな作業なんですよeye

0275

さらには、仲良しのお友達にもプレゼントしたくなって、

お友達のイメージカラーで

こんなペンダントトップも作ってみました。

0277 

このようにビーズを並べて、ガラスをかぶせたら、

3.いよいよ専用釜で焼いていただきますring

かなり熱いので、この作業はプロの先生にお任せいたしました。

そして、それを冷まし・・・

4.そして、金具やチェーンをつけると・・・ほらshine

こちらは7歳が作った作品です。

0282

こちらは4歳が作った作品。

それなりにいいかんじです。

0283

私が作った作品は、焼いて冷やして、近日届くので、

またアップさせていただきますね。

きれいに仕上がっているといいなhappy02

そうそう、父が作ったペンダントトップは、

私にプレゼントしてくれました。

0227   

男親が娘になんでもない日に手作りジュエリーをプレゼントするなんて、

ちょっと素敵なサプライズですよねconfident

さすがに、じーんときました。大切にしますcatface

クリスマス・マジック

クリスマスまであと1週間xmas

Mixi_021_2

世界中のサンタクロースさんたち、

おいそがしくされていることと思いますheart02

我が家の娘たちも、毎年恒例、

サンタクロースさんに手紙を届けておりましたが、

今年はさらに入念で、

窓に手紙を貼り、

思いのたけを空へ発信しておりますcoldsweats01

Colourfl_002

我が家のツリーのスカートには、

着々とお友達から届いたプレゼントが置かれ始め、

Mixi_005

気分もますます高まってまいりましたup

Tree_011

世界各国の友人たちからのSAL便や船便も続々と到着。

世界中のラッピングペーパーを見ているだけでも、

幸せになりますshine

この季節、こういった贈り物を届けに

お寒い中、頻繁にいらしてくださる宅配業者さんや

お歳暮などのおすそ分けにいらしてくださる近隣の方に、

少しでも気持ちよく門扉から玄関へアプローチを歩んでいただきたく、

ドア周りに季節を感じる枝ものを置いたり、

Bzdecember_050

門扉にリースを飾ったり

Asakusabashi_017_2

花壇に冬の寒さにも枯れないお花を植え替えたり

Asakusabashi_014

お庭のシンボルツリーの葉が落ちても寂しくないよう、

木製のオーナメントを飾ったりしてみましたconfident

Asakusabashi_004

小さな努力ですが、毎年この季節は特に

世界中の誰もがハッピーに過ごせるといいな

という気持ちになるんです。

まるでサンタクロースのよう。

クリスマスマジックですねdiamond

そうそう、

今年はクリスマスがちょうど週末にかかるので、

ホームパーティも楽しくできそう・・・と

今年も室内に飾るリースを新しく作ってみましたnote

1つ目はこちら。

子どもが拾ってきた本物の松ぼっくりが、ポイントですflair

洗面所のドアに下げていますが、

ゆくゆくは子ども部屋に飾ってあげようかな。

Risu_004

2つ目は、リボンから、実まで、厳選した素材で作ったリース。

本当は玄関に飾るつもりでしたが、雨ざらしはちょっと可哀想・・・と、

今はダイニングに飾っています。

Risu_005

実は、3つ目のリースがあります。

長女が学校であさがおのツルで作ったリースを作ったそう。

どこに飾ろうかしらと、

今から持ち帰ってくるのを楽しみにしています。

最近の小学校は小粋な授業をしてくださるんですねheart04

皆さんは、今年、誰のサンタクロースになりますか?

どんなクリスマス・マジックにかかっていますか?

Asakusabashi_019

どなたにとっても、あたたかで、楽しいクリスマスになりますようにxmas 

冬支度のはじまりはじまり

今年も1年のしめくくり、12月がやってきましたねxmas

Newmixinet_016

あっとうまの2010年が過ぎ去ろうとしています。

やり残したことはないかしら。

なんだかドキドキしながら、冬支度を始めました。

まずは毎年恒例、ツリー飾りからhappy01

Newmixinet_017

今年はまるっと娘たちにまかせてみました。

ガラスのオーナメントが割れても、それも経験。

大事にしていたオーナメントのひもがちぎれて泣きそうになっても、それも経験。

我が家のオーナメントは、あえて色や形を統一せず、

毎年少しずつ思い出をこめて足していくスタイルdiamond

お嫁に行くときは分けわけしてあげるつもりなんだから、

大切に扱ってね~が合言葉ですwink

Bzmo_001

無機質だったライトにも、冬支度させてみましたnote

これは自由が丘の雑貨店で購入したアルミ素材のデコレーションです。

Bzmo_003 近くで見るとこんな感じ。

Nov11_169

自分で自在に形を整えられるすぐれものです。

今年は夏ごろから断捨離を意識しつつ、掃除をこまめにしてきたので、

Nov_weekend_011

Elcomi_001

Elcomi_006 (二女もパナソニックさんの最新型掃除機で、ゲーム感覚でお手伝いし、役立ちました!)

照明の掃除も終了していて、こんな飾りつけを楽しめる余裕もscissors

Bzmo_047

子どもたちが入園入学したら、家事がはかどる代わりに、

気ままにお休みもとれず、

大好きなホテルにお泊りもできない慌しい1年だったので、

ホテルステイを夢見ながら、今は自宅をホテル化中!?catface

ピアノの自動演奏をかけながら、アロマランプをたき

Asakusabashi_020

あえて美しいカップアンドソーサーでお茶を楽しみ

Nov_weekend_017

あえて、主人が出張先ホテルから持ち帰って来てくれた

大好きなロクシタンのアメニティを使ってホテルステイの、つ・も・りcoldsweats01

November_001   

来年は、こんな寂しいうちごもりばかりでなくて、

もう少しゆとりある時間が過ごせるかしら~confident

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »