無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

親族一同京都旅行

  0370 桜の季節を飛び越え、新緑がまぶしい季節5月になりましたtaurus

皆さんいかがお過ごしですか?

3月11日。

日本は未曾有の大震災に見舞われました。

あの日のことを、私は今も鮮明に覚えています。

今までにない揺れに二女が小さな体を震わせたこと。

涙を流しながら長女が校庭にうずくまっていたこと。

ライトをつけて走る車が波に押し流されていく映像。

それを中継で伝えるアナウンサーが言葉をのんだあの時間。

4時間かけて歩いて帰宅した主人。

真夜中になってつながったメール。

夜通し、避難袋を見直し、詰めなおしたあの夜。

私たち一家は被災地ではありませんでしたが、

震災を通して、

本当の友情。本当に大切なもの。本当に守りたいもの。本当に価値があること。本当の夢。

考えさせられました。体感させられました。

0376_2

まだまだ予断を許さぬ事態。

向こう何十年と続く日本への課題。

だからといって、憂えているだけでは、何も始まりません。

子供が大人になり、孫が生まれる時代まで、

あの日のこと、大切に丁寧に語り継ぎながら、

毎分毎秒を大切に生きていきたいと思います。

0373

なお、ブログをしばらくお休みしていたのは、

自粛でも避難でもありませんよwink

3月も半ば、救急車にやっかいになり、入院もするという経験をし、

PCから離れた生活を送っておりました。

体調を崩しきり、時間と健康の大切さを

改めて痛感させられた春でした。

今もまだ大好きなお酒類も呑めない生活ですが、

やっと食事が普通食に戻り、

子供たちのPTA仕事にも精力的に動いています。

0374_2

今日は、倒れる前に出向いていた京都旅行のご報告です。

0320

義兄の提案で、両家親族一同そろって、京都散策を楽しんでまいりました。

0364 所用をかねて、でしたので、

いわゆる観光は本当にわずかしかできなかったのですが、

美しい建築物や、大好きなホテルライフを楽しめたのが、嬉しかったですup

京都というところは、小学生幼稚園生にはまだ早いというイメージがありましたが、

お食事も口に合い、関東とはひとあじ違った動物園や

0342

0343

公園遊具があったりして、おおいにたのしめましたよ。

0334

一区画がとても広くて大きいのも、気持ちがよい街でした。

0325 

0365日本で最初に出来た小学校を、小学生の娘と、ぷらりと訪れたのも楽しかった思い出。

子供と食べたB級グルメも面白かったです。

こちらは、おにぎりにたこ焼きが入っているという、斬新なお品eye

0318

京都らしく、ゆばももちろんいただきました。

0327 

子供たちは、関西というくくりで、名物のお好み焼きが美味しかったようです。

0346

でも、自他ともに認めるホテルフリークな私ですもの。

0352_2もちろん、ルームサービスも、堪能しましたnote

0360連日ルームサービスがメインだった私たちcoldsweats02

少々飽き気味・・・という空気の娘たち向けに、機転を利かせたホテル側が相談してくださり、

シェフがメニューにないディッシュを出してくださったりして。

小さなサプライズが人を幸せにするのだなぁと改めて学ばされましたheart01

私もそんな風にひとさまにして差し上げたいと思います。

0348ホテルのインテリアも、いつも勉強になりますcatface

タオルの質ひとつ、アメニティひとつ、新しい物にであったりして、新鮮なシゲキを受けます。

0349   照明づかいは、今、

我が家での一番の関心ごと。

子供たちの目のために、もう1、2箇所、間接照明を増やしたいと想っていたので、

この計算されつくした照明の位置や大きさも、ぐっときましたgood

0350鏡づかいも、ホテルはお上手ですよね。   オープン棚の中に鏡と照明をほどこすのも、ぜひ真似したいインテリアなのですが、

DIYが得意ではない私。

大工さんをお呼びしなければ・・・coldsweats01

0317

アイアンづかいがお上手なホテルもありました。これはかなり私ごのみ。

鉄やブリキを形作るのは、いろいろなお道具が必要そうですが、

取り扱いしやすい材料で似たようなおつくりもの、楽しめそうです。

きらりーんflair

まだまだ体調が本調子ではないので、おうちでまったりする時間が多いはず。

旅の思い出をもとに、夏に向けての模様替えでも楽しみたいと思いますcherry

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »