無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

LED始めマシタ

みなさん、こんにちは。

近々、ステキなパーティにお招きにあずかった私happy02

毎度恒例、いつもより少しだけ、短期間決戦美容キャンペーン中ですpunch

ヘアケア、スキンケアもさることながら、

体調も万全にしたくて、

ついにラジオ体操にまではまりだした私scissors

iphoneでラジオのアプリをDLしたので、

ラジオが予約・すぐ聞ける環境になって、便利です。

朝からラジオ体操をすると、体があたたまり、肩こりなども解消され、

とても爽やかです。

さらに、ついに、ジェルネイル@自宅、始めました。

Photo_25サロンに行きたくても、タイムリーに行けないときに、たいへん重宝。

でも、ファイリングやサンディングなどのプレパレーションが面倒ですねぇ。

Photo_23根をつめて練習していたら、親指にまめ&水ぶくれができました・・・coldsweats02

Photo_24が、ラメやデコものが埋め込みやすく、LEDなので時間も早く、ジェル、楽しいです!(醜い足で失礼!)

まだまだセルフジェルはUVが主流なので、早くLEDの波がこないかしら~catface 

ホテルでワンデーレッスン@軽井沢2012

ひと雨ごとに、秋めいてきて、過ごしやすくなってきましたねmoon3

今日は、夏休みの話に、戻らせてくださいね。

今年は祖母の入院・お見舞いがあったので、長期旅行を避け、

軽井沢に行ったお話を以前しましたが、

そのとき、ホテルでステキなワンデーレッスンを受けたことをご報告しますねfoot

Photo_8 場所は、軽井沢プリンスホテル敷地内にある、ラフォレスターナという建物。

THE軽井沢なリゾート婚ができる、緑豊かな結婚式場ですclub

ハイシーズンなので、子連れ客への配慮ですね。

子どもが楽しめるワンデーレッスンがいくつかあり、

フラワーアレンジメントやクッキング、蕎麦うち、などわくわくするものばかり。

Photo_9

でも、我が家はあいにくお日にちや時間が合わず、唯一日時が合った

ホテルサービスマン体験なるものを予約させていただきました。

あいにく主人はこの日は東京に戻ってしまったので、母子で参上。

Photo_10本物のサービスマンの制服も貸して頂いて、の、レッスンです。

子どもたち、キッザニア以上の本物職業体験にテンションが上がりまくりup

1 しかも場所は本当の披露宴会場です。

ここでは、食器の並べ方、サービングのお作法、グラスの拭き方などを習いました。

Photo_11  使うもの全てが本物で、母はハラハラsweat01

娘たちよ、ワイングラスを割らないでー。

カトラリーを大事に使ってー。

Photo_12手袋もして、本格的ですdash

さ、習ったとおりに、並べられますか?

Photo_13まずは、わが子が思うように並べたカトラリー。あぁ、惜しいっ。

次は、直されたもの。

Photo_14おお、ぴしっと!(゚0゚)

上手に出来ました。

こちらを習ったおかげで、娘たち、夕飯前のテーブルセッティングが完璧になりましたnote

たいへん助かっております、プリンスホテルさまcatface

Photo_15 ワイングラスの拭き方もプロフェッショナルに学びました。あら。サービスマン体験って、花嫁修業みたいで良いですねlovely

私も途中からナプキンの折り方を教わりました(* ̄ー ̄*)

Photo_16 簡単シンプルな方法から、

Photo_19 ちょっとおしゃれなホームパーティ用まで、嬉しい手ほどきでございましたhappy02

レッスンの最後は、子どものテンションが最高潮に上がる、表彰状を頂戴しましたdiamond

Photo_20 今も我が家に飾っております。温かなサービスに、心から感謝です。

1時間以上にわたる貴重な体験だけで充分嬉しかったのに、

特別なサービスだったのでしょうか。

美味しいノンアルコールカクテルを出していただきましたwine

Photo_21 娘たち、感激。

付き添いの私にもブルーキュラソーの入ったドリンクを頂戴し、

我が家の中で、プリンスホテルさんの株は急上昇。

Photo_22 軽井沢の林檎を使ったアップルパイを初めとする、デザートの盛り合わせも、どれも絶品でしたrestaurant

虫捕りも、お食事も、サイクリングも楽しかったけれど、

とにかく来夏はワンデーレッスンにあわせて、

宿泊予約をしてほしいと子どもたちに頼まれました(o^-^o)

軽井沢プリンスホテルさん、子どものハート、がっちりつかみましたよ、なワンデーレッスンでしたheart02

春まで待てない ~カラフルカラフル~

みなさん、こんにちは。

長らくご無沙汰しておりました。

敬愛する祖母の他界で、心静かに喪に服しておりました。

Photo

夏休みが終わる最後の日、花束を抱えてお見舞いに行ったのが最期になりました。

危篤の連絡を受けてから、祖母の気力で少しだけさよならの準備をする時間をもらえました。

とても穏やかな時間でした。

祖母が私たちの絆やこれからを改めて考える時間をくれたのかなと思っていますbell

祖母がまだ口をきけるころに写メで見て驚いていたのは、

ひ孫のランドセルです。

Photo_2

来春のランドセルの話を、

昨今はもう夏ごろからするのがトレンドです。

Photo_7

長女のランドセルを決めた数年前、

夏休み明けにオーダーに行ったら、

人気のカラーは品切れになっていたので、

二女の今回は夏休みの声をきいたときから、

準備開始!

Photo_3本当は最愛の土屋鞄で発注予定でしたが、二女はカラフルなランドセルに目がくらみ・・・(土屋鞄さんではお色に限界があり・・・)

通いなれたデパートにて勝手に探し出しましたcoldsweats01

Photo_4祖母が驚愕した、パープルのランドセルとか、昨今、ランドセルはたいへんカラフルで、デコラティブですribbon

Photo_5 水色ひとつとっても、濃淡があり、サイドの刺繍やら、金具のライトストーンやら、と、それはそれはラブリー。

毎年、お色には流行があるそうですが、あえて流行にのらせたくない、と思って、二女の意思を尊重しようと待っていたら・・・3日、各1時間以上悩んで悩んで、やっと購入できました。

現在、名入れをしていただいていて、手元に届くのは、秋。

何色になったかは、それまで、内緒( ̄ー+ ̄)

ひ孫のカラフルなランドセル、祖母に見せてあげたかったなweep

幸い、お墓は都内。

必ず、ランドセルをしょって、大おばあちゃんに会いに行くね。

二女はそう申しております。

Photo_6祖母に想いをはせていたら、海外から、これまたカラフルなお花がどんと届きました。

その国では、亡くなった方へ、ではなく、大事な人を亡くして哀しんでいる人へ、元気を出してもらうため、カラフルなお花を渡すそうです。

ステキな慣習crying

日本でも、真似してみたい、心遣いです。

カラフルカラフル …なお話はもうすぐ。

皆さんこんばんは。
夏休みが終わりましたね。
9月に入り、祖母が敬老の日を前に他界してしまいました。
さみしいです。

今どきなカラフル、な、お話をアップする予定ですが、
もう少しだけ、気持ちが落ち着くまで、お待ちいただいてよいですか。

もう少しだけ、お願いしますm(_ _)m

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »