無料ブログはココログ

« 毎日持ち歩くものだから | トップページ | 重い腰を上げてiphone6 »

美食備忘録 2015.9 ① ホームメイド・ケフィア

朝ごはんが、3食のうちで、一番力を入れている くみたろう一家。

世界一幸せな朝食を目指して(^^)V

毎日いろいろなものを手作りしています。

パンをこね、

ジャムを煮詰め、

ふわふわオムレツを作り・・・

そして、今日は、いつものヨーグルトの代わりに、

ケフィア!

・・・ではなく、酵母で作る、ケフィアです!

Img_14021

「ケフィア?作れるの?!」

友達が言いました。

作れます!

簡単な方法があります!

手作りケフィアのパイオニアである

有限会社 中垣技術士事務所の、

ホームメイド・ケフィアを使います。

ホームメイド・ケフィア1箱(10パック入り)

作り方はとても簡単。

Img_14031

市販の1リットル牛乳パックに、

高活性ケフィア菌を1パック加えて作るだけ。

Img_14041

他に必要な材料はありません。

上をとじて、振ります。

もれないように、私は紙ナプキンで包んでから、

上下にシェイク!

子どもが楽しく参加しました!

Img_14051

とっても簡単で、とっても美味しいんです!

Img_14061

そして、たっぷり1リットル分、作れちゃうのが、

4人家族に嬉しいところ!

ホームメイド・ケフィア3箱セット

発売25周年のロングセラー。

まだ母にきいていないけれど、

私の母も、私の記憶では、昔から牛乳パックをお風呂場

(たぶん冬だったので、あたたかな室温を求めたんだと思う。)

に持ち入っていたし、

もしかして、母もヘビーユーザーで、

もしかして、私は幼いころから食べていたのかしら?

ところで、ケフィアってなんだったっけ?という方に、

プチ説明。

ホームメイド・ケフィア徳用ケース

ロシアのコーカサス地方は、長寿地帯と呼ばれているそうで、

そこに住む方たちが

何千年も受け継いで常食しているのが

ケフィア、だそうです。

あのカルピスの創業者も素晴らしいと目をつけたのに、

以下のまめメモによると、当時は、運搬たいへんだったみたい。

なるほどー、

たしかにピンホールが開いた商品は、

日本人感覚的には、なんだかちょっとびっくり(^^;;)

ホームメイド・ケフィアは、酵母が生きているので、

酵母と乳酸菌でできて、

ヨーグルトを越えたおいしさ、というのも、

うなづけます。

なんともいえない、なめらかなテクスチャー。

これが、あんなに簡単に作れるなんて!

Img_14781

当たり前ですが、プレーン味なので、

子どもたちは そこにカナダ産はちみつをたらしていました。

自家製グリーンスムージーともマッチ。

腸に達する乳酸菌が

おなかにやさしい朝食スターターです。

スターターといえば。

作り方などいろいろ心配な方、

ギフトにしたい方には、こちら、

スターターキットもありますよ。

ホームメイド・ケフィアのスターターキット

個人的には、カタログの中の

こちらも気になりました。

Img_11581_2

こぼしたくない人にはホルダー、

室温が上がらない冬場にはサポーターが必要そうですね。

豆乳でも発酵させられるとは、

豆乳好きな我が家には朗報ですが、

同じカタログの中に、魅力的な九州産霧島山麓牛乳もあったので、

常温だし、あわせてまとめ買いしたい!

本当に素晴らしいお品に出合いました。

10包入りなので、

まだまだ作れる!

家族のために、一層、幸せいっぱいの朝食、

これからも目指します!

中垣技術士事務所 ファンサイトファンサイト参加中

« 毎日持ち歩くものだから | トップページ | 重い腰を上げてiphone6 »