無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

美食備忘録 ~レオニダス・和光 他

美味しいものがやってくる我が家ー。

危険だわー。

来週はランしよう。

こちらは、レオニダス。

子どもたち、1粒いくらか考えないで、

パクパク。

将来が心配。

Img_56911

 

沖縄に気持ちだけでも飛びたくて、

オリオンビール。

あー、今年こそ、友達がいる石垣島に上陸したい!

 

Img_55651

蜜柑よりも好きなデコポンが食べたくて、

デコ媛を箱買い。

食べごたえたっぷり!

我が家の怠け者さんたち(私以外!)はみんな皮をむくのが面倒そうでしたが、

私はこの厚い皮をむいででも、

しっかりしたプリプリの実を食べるのが好き!

Img_55781

こちらはワタシプラスでいただいた

ルコルドンブルの生チョコ。

甘党一家、実に、さくっとペロリ!

Img_53081

生チョコって、いったいなんだろうといつもふんわり思っていたのですが、

生クリーム配合が多いっていう認識であってるかしら。

ヴァレンタインデーに子どもたちが作っていて、

そういうことなのか、とびっくりしました。

こちらは三ツ矢サイダープラス。

機能性ドリンクLOVEな私の最近のお気に入り。

ただの炭酸ソーダを飲むのはなんだかこの歳にもなると罪悪感が出てきますが、

意味があるなら、よし!

Img_52551

いちいち「欧米かっ!」(古?)

似非帰国子女な私。

いちいち、することなすこと、

「日本人らしくない。」と家族に呆れられます。

ある日の子どものおやつは、こんなビスケット。

おおざっぱで大きいって批判。

ひどいわぁ。

Img_57151

とっても美味しくできたのに。

なんだかんだいって、みんなあっという間に食べたくせに。

自分でも欧米で生まれ育ったわけではないのに、

かぶれているなんて可愛い表現では足りない自分のマインドが怖いです・・・(^^;;)

 

ちはやふる に はまる

小3の百人一首ブームが去り始めたので、

心をつなぎとめようと、

母、

考えました。

漫画好きな9歳に「ちはやふる」を渡す。

しかも、英語版。

Img_57631_2

英語が好きで、漫画が好きで、百人一首好きな彼女にぴったり。

さらに、漫画はあまり読んでいなかった長女も、

活字中毒なので、デビュー。

「こんな面白いものを読んだことがない!」と驚いていました。

実写ドラマがオンエアされているとか、

アニメが深夜枠でしているとか、、、、ちょっとはまりすぎちゃいそうで

言えない・・・(^^;;;)))))

 

プリンチャオで遊ぶ

子どもたちと銀座方面で用事で出かけたとき、

文具に痺れる小学生たちが熱望した行先は

LOFT.

ロフトの文具が楽しいから!と、

連れて行かれました。

あまたあるペンやら消しゴムやらに、目がハート。

「ママー、買ってー!」

家にいっぱいあっても、いくらでも欲しいのねー。

物欲を刺激された、買って買って攻撃が激しい娘たちに、

少し楽しいお遊びを、と、これを薦めてみました。

 

プリンチャオという機械です。

スマホにAPPをいれて、

Wi-Fiで画像を飛ばせます。

Img_58061

そして、プリントした写真に、

どうぞご自由にデコってくださいと、粋な計らいのペンやらマスキングテープやら。

FUJIFILMさんのだから、

画質がいいプリントが出てきました。

1枚30円。

ほんの数枚、ちょっと出したい、というときに、便利で楽しい!

小学生でも動かせました。

Img_58071

このおみせプリント用のWi-Fiを設定から探し出すことと

パスワードを打ち込む手間さえ、面倒に感じなければ、OK.

Img_58081

ご親切に

待ち時間にゲームができるようになっていて、

子どもたち、さらにハッピー!!!

コピー機についているのの進化版みたいな、サービスですね。

LOFTだけに、テープもたくさんありました。

可愛い可愛いと大喜び。

写真にいっぱい貼っちゃって、

なだか派手派手だけど、楽しめたようだから、よし。

Img_58091

写真の顔を花モザイクで隠すために、

マスキングテープなどが隠れてしまったのが残念。

でも、小学生にはぴったりの、お楽しみでした。

 

花弁が大きいものが好き

やっぱり私はわかりやすいお花が好き。

花弁が大きくて、しっかりしているものが好き。

だから、このダリアもどストライク!

Img_57161

癒されます。

眺めて眺めて、癒されます。

 

美容強化キャンペーン中=> 巷で売れている物に戻る

季節の変わり目。

また、私、肌、荒れています、自分的に。

あれこれ試してみていますが、

数千円するアイクリームを使用しても、

劇的な効果が感じられず・・・

 

ここはひとつ初心(?)にかえって。

巷で売れているものには必ず支持されている理由があるはず。

と、あえて、その流れにのっかってみました。

「NIVEA」

実は、お初です。

デビューです。

子どものころ、匂いが苦手でした。

Img_57651

保湿力があるから、ですが、重ためのテクスチャーも子どものころの私には

ぴんとこなかったのです。

でも、今。

衝撃的に、感動中。

何これ!

噂にきく某有名クリームとほぼ同じ成分だという意味、

わかる!

つけて寝て起きて、顔を洗った後にその効果が歴然です。

がーん、

こんなに廉価なのに。

こんなに効果がある・・・・。

でも、季節的に今、なわけで、

夏の暑いときにはどうなるのか、、、ちょっと気になります。

重すぎるかな?

 

「ルルルン」 のパック。

これも販売数がすごいというではないですか。

ワクワク。

Img_57641

いろいろな種類があって目移りしましたが、

直感でこれに決定。

1枚1枚パックのばかり使っていたから、

7枚で1パックって、なんだか新鮮。

 

私の顔が大きいのかな、

マスクが少し小さく感じ、

紙質もけっしてふっくらとはしていず、

いまの私には少し刺激がありました。

自他ともに認めるパックフリークですからね。

ちょっと辛口です。

「ケラチングローブ」

この冬は異様に私の手指荒れが激しいのです。

ハンドクリームをいつもよりも塗ってないから?

なんでかわかりませんが、生まれて初めて、指先がぱっくり割れたりするようなアカギレを体験。

で、手のパック。

Img_54651

ネイリストとして、はっきりわかります。

手の乾燥は爪への負担に直結。

爪は手の生活の結果が出てしまうのですもの。

テレビを見ながらハンドパック、

マストな時期ですもの。

常備しなくてはですね。

春からは新生活を迎える長女といっしょに、

ママも新生活。

きちんとしていたいから、自分磨きガンバリマス!

 

lohaconohakoろはこのはこ

ロハコで購入したとき、仕切り箱として入ってきた段ボールが

激しく可愛くて、思わずコレクション。

だって、ガムテとかついてるわけじゃないし。

なんともいいサイズ感。

Img_57661

この箱を何に使うか、、、

しばしリユース方法を考えていました。

納戸の整理や、授業道具をいれておくのもいいかも!

微妙な形違い、サイズ違いがいくつかあって、

いろいろ見てみたくなる、マニアックな私です。

 

長女の十数年後

とてもきれいな方を見てして、

ハードルを上げるのはなんですが・・・

Img_57621

長女の濃ゆい顔と、大づくりな目鼻立ちがよく似ていて、

長女がもっと引き締まり、ニキビの花盛りがなおり、

眼鏡をコンタクトに替え、

女子力がぐーーーーーーんっとアップしたら、

この方のようになる、、、ような気が一瞬した、

親ばかな早春の夜・・・。

夢、見てるかな(^^;;)

 

 

活字が好き過ぎる

活字が好き過ぎる我が家。

1人15冊まで借りられるので、母子で行って、

15冊×3=45冊。

Img_56191

自転車が傾きました。。。。。。

祝中学入学のサプライズプレゼント

花の(?)中学生になる長女と、もれなく私も欲しい~という二女(^^;)に

入学&進級プレゼント。

・・・とはいっても、都内某所で見つけた戦利品です♪

お買い物上手~。☜自画自賛

Img_56641

あわせて、革のノートカバーもいっしょに購入。

ただの大学ノートもこれで立派になりますねぇ。

Img_56631

コードバンのカバーも素敵です。☜自己満足。

KYN 2016.2 ~プリティーネ・バブ他

仕事柄手指だけには生活感を出せない私。

だから、

Img_56621

ゴム手がマストです。

で、ガーデニング用、洗濯用、キッチン用と、いろいろ必要だから、

安いのを大量買いしたら・・・

ゴムで手荒れしてしまった(T・T)

安かろう悪かろうでした・・・

いかん。

そこで、やっぱりいいものがいい!

DUNLOPさんのプリティーネ。

天然ゴム製で手荒れしないし、

Img_56611

なんといっても、おつくりが秀逸なの。

手の入れ口から水が入らないとか、手指のつかみがいいとか。

本当に立派。

これが300円前後で購入できるなら、コスパ良すぎです。

色も可愛いいろばかり。

S~Lまでそろっています。

冷えとりソックスなくして、最近の私は語れません。

ちょっとした贅沢ではありますが、

気持ちよさには代えられず。

Img_54181

足元にシルク、最高!

ブランドのロゴが入った靴下を1枚買うなら、

絶対こちら、です!

 

お風呂ものんびりできなかった、

子どもの受験までの数か月。

今はのーーーーーーーーんびり、楽しめます。

ということで、入浴剤三昧。

肩こりバイバイ!(@^^)/~~~

Img_56071_2

お気に入りは紅つばきの香り~

美容強化キャンペーン中=>来る春に向けて

少し美容から遠ざかっていた期間があったので、

慌てて、元に戻しています、

美容への意識。

最近お気に入りは、オートミール。

すごーく肌(胃?)にあってるんです。

グラノーラに混ぜて、甘さ半減、かさまし倍増、ってとこかな。

Img_56601

 

資生堂のシノアドアも好き。

ほんのり中国茶の香りがいいです。

甘すぎないし、大急ぎでチャージ!ってときように、常備しています。

お風呂上りに飲みたい!というときの味方に、

こちら、ドライゼロフリー。

寝る間際でも、罪悪感がなく楽しめます。

新しい春に向けて自分ブラッシュアップ

子どもの受験にかまけていて、自分磨きを怠っていたので、
ふと鏡をのぞいて、びっくり!
なんてこと!
カサカサのパリパリ。
モリモリメイクはしなくてもいいけれど、
やはりベースはきれいでないと。

Img_54851

娘の新しい学校生活に伴い、

ママも身ぎれいにしたいと思います。

「XXXのママって、肌きれいだねぇー。」

と、子どもとその友達たちにモテたいママ。(女子校だけどね。)

うっとりするような白雪肌を目指せる

が気になります!
ペスカインターナショナル
株式会社ペスカインターナショナルのファンサイト「Pesca_ファンサイト」
 

愛と応援のいちカタチ~ラーニングアップ

親がかかわれる最後の受験、と言われる「中学受験」。
それでも、 最後は子ども自身の気力体力知力がものを言っていました。
だから、親ができることは親が。
何ができるわけでもないけれど、 最善最良の自分が発揮できるように、 私は体調管理に励みました。
そのひとつ、サプリメントのプレゼント。
「ラーニングアップ」で子どものメンタルをサポート。
「【学習サプリ ラーニングアップ】 受験を迎えるお子さま対象の長期間モニター募集!」の画像、株式会社プロ・アクティブのモニター・サンプル企画
おかげさまで、長きにわたった受験戦争を、 たくましい気力体力で乗り切りました。
最後の最後で栄冠を勝ち取った彼女の精神力には、
塾の先生もわたしたち親も、舌をまきました。
合格のための、魔法の薬はありません。
でも、どれだけあなたを大切に想い、 どれだけ応援しているか、を形で表せた1つが このラーニングアップだったのではないかなと思います。

ドリ三昧NOW

ひとりロング散歩が楽しいお年頃。

耳には、ドリ三昧。

最近のお気に入りは「私のドリカム」の3枚目「ライフ」。

「空を読む」の一字一句が好き。

Img_56591

そして、片手にはスタバ。

足元はあえて、ヒールで果敢に闊歩。

春、好きです。

 

 

行きたいところへ行く幸せ

子どもの受験が終わり、

わたしもおのずと自由を謳歌。

気持ち晴れ晴れ。

大好きな美術館巡り、再開です。

次行こうと思っているのは、

大好きなレンブラント(とフェルメール)と

Img_56751

大人可愛いピクサー展。

レンブラントはちょっと難しいかもしれないから、

ピクサー展は子どもといこうかな!?

 

ツムツム×カップケーキ=ホワイトデー案

可愛いから、ホワイトデーのカップケーキづくりに

デザインをいただこうと思います!

Img_56741

あ、うち、男子はパパしかいませんけれども。

女子同士の友チョコの御返しもホワイトデーなんですかね?!

 

メリーチョコレートカムパニーでバレンタインデー!

今年は娘たちがチョコレートを作りたいと申しておりましたので、

その準備に集中していましたが、

その作るものは全て友チョコを想定されていたため、

全く話題にのぼらない主人が、恐る恐る・・・

「パパの分は?」

とききました。。。。

あら、ごめんなさいね。

もちろん考えておりますわ!

 

Img_55661

そして、ダッシュで娘と買いに走りました。

作るチョコレートの数は膨大ながら

パパの分がキープできるか怪しいので(!)

絶対的にパパの分、とできるようにと

長女が選んだチョコレート。

株式会社メリーチョコレートカムパニーのアソートです。

株式会社メリーチョコレートカムパニーのファンサイト「メリーチョコレートファンブロガーサイト」

 

ちゃんと、ダークやホワイト、ミルクの3種の味が小箱に収まっているし、

薔薇やはっぱの形がカワイイ!と、

自分が一緒に食べる想定でお買い上げ(苦笑)

私はさらに美味しいメリーのチョコレートの種類を知っているけれど、

それは今度にいたしましょう。

(にやり)

メリーチョコレートさんの美しさにはかなわぬ子どもたちの手作りチョコレート騒ぎは、

別途レポします。

 

あ。

ちなみに、パパ。

娘たちは、ホワイトデーに、

美味しいものを倍返しで狙っています、

どうぞよろしく。

「★緊急企画★ホワイトデーにもぴったりのチョコレートモニター様を7名募集!!」の画像、株式会社メリーチョコレートカムパニーのモニター・サンプル企画

そして、私は素敵な春のお洋服をお願いしまーす!

★緊急企画★ホワイトデーにもぴったりのチョコレートモニター様を7名募集!! ←参加中

日本人ですが、、、爆買い

娘の制服採寸で、某デパートへ。

ついでに、靴も探してみましたところ・・・

Img_56081

ひぃっ!わたしと同じサイズになっていました!!!

いつのまに!

道理で最近髪の毛を結んであげるときに四苦八苦。

私の服を間違えて娘が袖を通すこともありましたっけ。

本気で私の服の中で自分ごのみのものを狙っているそぶりも見受けました。

納得です。

ほぼ私にサイズが近づいている・・・12歳なのに!!!

ということで、あわてて服を買いに行きました。

このままでは私の服を持っていかれてしまう~(^^;)

Img_56051

何かあったんですか?

くらいの買い物をしました。

重くてハンガーを持っていられなくて、

都度、レジに持っていっていただいたくらい。

帰りは両手いっぱいな状態になるほどに。

まさに、爆買い。

店員さん、絶対、わたしのこと日本人じゃないと思っていたと思う。

 

受験でいつも同じような服をきていて、気が付かなかったんですよね、

娘の物理的成長に。

4月からは制服だからさほどいらない、とはいいながら、

靴下から、インナーから、買い揃えました。

これでしばらく安心。

 

そして、私が気に入った服をお揃いで買っちゃったりしました(^^;;)

親子で双子コーデほど、

わたしのような普通の見た目の親が痛いことはないと思っていましたので

(美人ママなら別のおはなし)、

おうちの中で着る用です。

 

さ、女子力がちょっぴり足りない娘の大好きな

アディダスとかボーダー服とか買い与えた自分を反省し、

可愛い制服に負けない可愛い私服で中高時代を楽しんでもらいましょう!

飲む香水は先生のたしなみ~ Bre-Aromaブレアロマ&Bre-Maxブレマックス

英語教室を主宰しています。

(👇 こちら、お教室で作った、ハートでできたヴァレンタインデーカード♥です)

Img_54631

 

子どもたちにとって、先生は絶対。

 

だから、

ママな顔も、おちゃらけた顔も封印して、

いつもきちんとしていよう!と心がけています。

 

英語をたくさん発話するスクールだからこそ、

息まできれいでいたい!

 

・・・ということで

株式会社Sun&Sunの ブレアロマ&ブレマックス、
常備決定!

Img_54581

身に着ける香水ではなくて、

いわゆるサプリのように、体内からケアする飲む香水です。

株式会社Sun&Sunのファンサイト「株式会社Sun&Sun    ファンサイト」

「【新規ファン大歓迎・モニター50名様大募集】 アロマサプリメントBreシリーズ!」の画像、株式会社Sun&Sunのモニター・サンプル企画

は、こんなおしゃれな紅茶でも入っているようなパッケージ。

に、

こんな個装パックがたくさん入っています。

Img_54591

Bre-Maxはミント系。

主人も仕事柄、ひととよく話すので、分けてあげました。

満員電車や呑み会後、

焼肉ランチの後などに心強いようです。

 
私は女子力も上がるBre-Aroma。
ふわっとほんのり香る具合が、
いい塩梅。

最近の幼稚園生はおませさんだから
「先生、今日いいにおいするー!」と
きっちり思ったことをストレートに伝えてくるし(^^ll)
「あれ?先生、今日何つけてるの?」と
小学生もチェックが半端ないです。

Img_54601

別に食べたもの関係なくても、

なんだか自分が臭う気がする・・・のも、

大台あるある。

Img_54611

歯磨きをしたいけれど、、、口内洗浄したいけれど、、、

というときに、それもままならないなら、この1袋で助かります!

Img_54621

 

生活感をしっかり封印できていたということかしら。

小学1年生のイケメン君にある日言われました。

「先生ってさぁー、カレシいんのー?」

?!?!?い、いないよ。

「先生ってさぁー、もしかして、結婚、してんのー?」

・・・し、してるよ^^;;

「えー!先生ってさぁー、もしかして、こどもうんだー?

・・・!!!!う、うん。

「何歳?2歳くらい?」

・・・??なんで2歳限定??ちがうよー、もっと大きいお姉さんになったよ。

「え!18歳くらい?」

いやいや、どうしてそんなに飛ぶの。

9歳と・・・

「ええええええ!まだいんの!?」

なんて会話が繰り広げられました・・・(^^;;;)

主婦にもママにも、いわんや二児のママにも見られなかった、ということで、

最上級の褒め言葉認定、でいいですか???((笑)

 

「先生みたいになりたいの。」

と可愛いことをいってくれる小学生女子たちの夢をやぶらぬよう、

これからも、ブレマックスとブレアロマで息ケアまでしっかりしたいと思います。







おしゃれな個装には1錠。

パッケージに対して、たった1錠!

ちょっと驚きました。

でも、これならなくさないし、いっぱいのまなくていいので、らくちん。

Img_54921

錠剤の見た目が勝手にミン●ィアみたいでも、ブレス●アみたいでもなくて、

びっくりしました。

口に含んで、わざとしばらくなめてみました。

いきなり、うわぁ!と香りが来るわけではありません。

そして、こっくんと飲み込むと、

さわやかなミントが食道あたりから立ち上るかんじが続きます。

激烈なミントではなく、

想像以上にやさしいかんじで、でも、たしかに息がさわやかになりました!

これはいい!



今日はホテルの最上階で、主人と鉄板焼きを食し、

最後にガーリックライスをいただきました。

だ、だいじょうぶかしら、私、と思いましたが、

Bre-Maxのおかげで、その後のショッピングも快適でした。

確かな実力、感じます!

 

Sun&Sunファンサイトファンサイト参加中

お客様オファーのチョコレートアソート的ネイル

美味しいチョコレートが大好きな方へのご提案。

Img_54861

 

あー、なんだか、今日の私は、これが食べたい!

アンソン バーグ リカーアソート

数年前までは、お酒はお酒、チョコレートはチョコレートで食べたかった、

ワガママなくみたろう。

最近は胃が小さくなったせいか、チョコとお酒が一遍に口にいれられる便利さ&素晴らしいマリアージュにうっとりするようになりました。

・・・・歳かな。。。。

 

美食備忘録 2016.2 ① BAKE ほか

娘の受験が終わり、なんでもない毎日を謳歌中。

長く横目で見ては、その行列に並ぶ時間がなくて、

指をくわえていたBAKEにやっと並びました。

 

並ぶ、という時間の使い方の、贅沢さよ!!!(笑)

大袈裟ではありませんよ。

ほんとです。

あれ?黄色のパッケージがピンクになってる?!と思ったら、

ヴァレンタインパッケージでした。

 

もう少し早い時間に並べば、

今期間限定のチョコチーズタルトが買えるみたいです。

が、お初だったので、我が家はこれで満足。

Img_54841

よくある味だよ、なんてシニカルな意見もきいていましたが、

やはり美味しいから、納得。満足。

冷やしても、あっためても美味しいんですって。

両方試してみたい!

寒い冬だからこそ、の、美味しい食べ方。

アフォガード。

濃ゆいコーヒーとナッツアイスクリームの相性をゆっくり楽しむのが好きです。

Img_54641

デロンギのエスプレッソマシーンが邪魔になったと思って、

人に譲ってしまったことを、

こんなときに後悔します(^^;;;)

子どもと最近は待っている冬アイス。

ちょっぴり和風が今のツボ。

日本人でよかったー、なコンビネーションにときめきます。

Img_54031

こちらは、田中食品の

タナカのまぜこみライス カレーピラフ味。

キティちゃんのかまぼこ(?)入り。

激震の斬新さです。

小さな小さなお花のフレークは見たことありますが、

これはないー!

ふりかけ的なものだから、

海外の友達へのプレゼントにも喜ばれました!

お味も、THEふりかけではなくて、

海外の方にも受けそうな味なのがミソですね。

まさか、2020年を見据えた動き!?

すごい、田中食品さん!

Img_54041

美味しいものを美味しくいただきます。

躊躇しません。

でも、ダイエットも心がけているので、

半年以上体重は減少維持。

いいかんじ!

新しいニットと冷えとり靴下♪

新しい服って、テンションがあがります!!

ずっと気になっていたショート丈のふんわり袖トップスを

ガウチョパンツにあわせてみました。

Img_54171

でも、ちょっとまだ袖丈も短いし、ガウチョの丈もアンクル上だし、

ちょっと、寒っ。

 

そこで、冷えとりソックス4枚重ね。

Img_54181

シルク、コットン、シルク、コットンを重ねると、

得も言われぬ温かさと心地よさ。

優しい気持ちになります。

受験が終わったから、なんだかお洋服が楽しくなってきました。

ずっと紺スーツだったからかな(^^;;)

 

Img_54191

サクラサク!

サクラ、咲きました!

Magic桜が咲いた後、我が家も桜が咲きました。

Img_53031

12時間で咲くこの桜に、何度勇気づけられたことでしょう!

「あなたにはどんな幸せが訪れる?! 12時間で咲く桜を育てて幸せエピソードを大募集」の画像、株式会社OTOGINOのモニター・サンプル企画

受験生の娘が、試験前日、自分で組み立てていました。

Img_53001

小さな桜の木に願いをかけて。

Img_53011

どうか、私に力をください!

幼なじみたちにもMagic桜を事前にプレゼントしていました。

なので、試験直前には、桜前線がどんどんLINEでアップされてきて、

みんなでなごみました。

Img_53021

おかげさまで、幼なじみたちも、みんな快挙をなしとげ、

春が来ます。

キラキラの春が来ます!

12時間で咲くあなただけのマジック桜
中学受験生たちの気持ちを想像以上にUPさせたが
Magic桜、
合格祈願に、合格祝いに、お薦めです!

受験当日までのカウントダウン 当日 

<当日!>
いままでどうあがいても起きれなかった
5時に起きれました!
というのも、昨夜は9:45に横になりましたからね。
 
生まれて初めて、心臓がどきどきして
すぐ寝入れないという体験をしました。
 
平気、な顔していて、
実は激しくおなかがいたかったことも、家族にはないしょ。
 
しらんぷりして、ビオフェルミンをたくさん(!)飲みました。
さぞかし当の本人は、、、と思いきや、
9時過ぎに寝床にはいり、
子供部屋をのぞいたら、ぐーぐーぐっすり。
頼もしいものです。
 
そんな本人もさすがに当日は
目覚ましに頼らず目覚めました。
 
今回の難関は、ランチをはさんだ親子面接があるため、
 
ランチの準備も、
私自身の準備も完璧でなければならないこと。
 
昨夜中に娘に用意しておけばといわれて、
ホットサンドの中身を切って、
パンにバターを塗って、はさんで、
真空ラップしておきました。
 
だから、朝ははさんで焼いている間に、
朝食の準備ができました。
 
朝食はゲン担ぎでカツとかではなくて、
いつもどおりにしました。
 
おなか痛くなっちゃったら、たいへん。
 
昨夜中にアイロンがけも着替え用意もしてあったから、
かなり余裕で用意できました。
 
唯一失敗だったのは、朝、誰も天気チェックをしなかったこと。
 
大丈夫だろうと思っていたのに、
行き道ふと天気予報を見たら、帰るころに雨模様。
 
長女は通塾のころから、超軽量折り畳み傘を装備していたけれど、
私がなかったので走って取りに帰りました。
 
だから現地までは主人と娘が先に到着。
 
冷や汗をかきました。
LINEで知るに、
この日の受験生ママはみんなそれぞれで。
 
子どもはパパが送った人。
自分は送ったあと、家に帰った人。
ずっと本を読んで待っていた人。
本がなかったから、スマホをいじっていた人。
なぜか学校で珈琲ケーキ食べ放題飲み放題で、
ずっと楽しく居座った人。
 
私は相変わらずおなかがいたかったけれど、
自分の体調には知らんぷりで、女優魂(!)で頑張りました。
 
子どもの試験の間、子どものことをたくさん考えました。
中学受験だなぁと思いました。
 
これが高校や大学だったら、全く違う感覚なんだと思うと、
感慨深いです。
 
面接や試験については、細かな言及は控えます。
 
が、とにかくこの後続いた試験の日々。
もともと、納得がいくまで、走り続けようと決めていたので、
本当に体力と気力との闘いの日々でした。
 
中学受験をお考えの皆さん、
「中学受験のその日まで、中学受験をしてよかったなんて思うかな、本当に。」
と思う人もいると思います。
 
私もその一人でした。
 
でも、してよかった、と、きっと思える、と、
私も答えます。
 
この人生の一大イベントを家族全員で乗り越えて、
チームくみたろうは結束がかたまりました。
 
こども自身も自分の将来にきちんと向き合えたと思います。
私の小学6年生のときなんかより、
ずっとずっと充実した小学校生活後半だったと思います。
 
我が家には二女がいます。
とはいえ、受験するかどうかは
まだ即答はできません。
 
少し喉元が過ぎてから、
二女の将来を二女としっかり考えながら、
受験という一大イベントに立ち向かおうと思います。
 
今は少し、晴れやかな気持ちで、
制服採寸を楽しみにしている長女の明るい笑顔を見ながら、
のんびりと過ごしたいと思います。

受験当日までのカウントダウン 前日

<1day before>
 
いよいよ、前日、です。
 
目覚ましの甲斐もむなしく、起床6時。
 
だめだわー、
絶対今夜は21時には寝ます。
で、早起き。
 
そのために、朝食も、昼食も早めをココロし、
夕飯も早くします。
 
今日午前中の動きは、
おおよそ、受験日の時間ふりで動きます。
 
もうすぐxx中なら、試験スタート時間だよ。
などと声かけ、イメトレ。
 
試験終わり時間ごろに、
当日みたいな軽いランチ。
 
でも、食べたいものではなかったことに、
腹を立てる
 
胃袋は大きく、器の小さい娘。(怒)
 
 
午後は明日の準備に備えます。
私は、緊張&ストレスから、口角炎を発症中。
 
ビタミンB剤がききません(T。T)
そして、おなかがつまってる。
私のわるーい癖です。
 
神経とおなかが仲良し過ぎる。
 
受験生は、いたって、健康。
インフル蔓延のこの時期、
これには健康優良児に感謝です。
 
そもそも、受験直前が週末って、
医療機関がストップしているので、
いざというときが面倒で、
冷や汗ものです。
 
3歳下の妹は、祖父母宅へ託児。
 
主人も会いに行って、お買い物にいったり、
祖父母宅を基点に御稽古事へ行ったり、
楽しくしているようです。
 
インフルの流行などもありますが、御稽古事や学校を休んで
長女のために自宅を空けた二女は、
この受験の功労賞をあげていいと思います。
 
9歳にして
「こんなに協力してるんだから、おねえちゃんには合格してもらわなくっちゃね。」
と、いう生意気な言葉が出ても、もう諌めはしません。
もっともすぎて(^^lll)
 
ここ数日、受験生は
山ほど勉強してきた塾のテキストを、見返すようになりました。
 
その山から、まだ塾入りたてのころ、
私が一緒になって勉強したノートを見つけ、
「愛だね、愛。。。。」と
笑いながら見ています。
 
5年生になりたての長女に向けて、
私のくだらないメモ
(「歌舞伎とは・・・よぉ~っていう、あれね。能とは違うよ、NO!」みたいな)
がかなり面白いそうです。
 
そうよ、愛だったのよ。愛。
やっと気づいたのね。(^^:::)
 
面接のための、イメトレもスタート中。
 
面接官がききます。
「子どもが成長したなと思うこと、はなんですか?」
・・・それはもう、この中学受験勉強を通してついた忍耐力でしょう!!
あと、感謝の気持ち。
 
この中学受験をしなかったら、
どんな野生化した娘だったか、と思うくらいです。
 
脳トレは充分しました!
中高では、体も鍛えてほしい!
 
朝が早いとお昼過ぎ、眠くなります。
 
私は必死で強強打破を飲みました。
とにかく早めの夕食をとらせ、
明日のアイロンがけなどいろいろして、
私も早寝しなければ、
というプレッシャーが半端ないです。
 
さぁ、明日は当日です。21時には就寝、
おやすみなさい。

受験当日までのカウントダウン 4日と3日と2日

<4 day before>
 
今日もシュミレーションしている時間に
起きれない親子・・・。
目覚まし時計、いくつかければいいかしら。
 
時計の音が3軒向こうくらいに聞こえる
自分の耳が怖いです。
 
子どもも私も
ちょっと疲れが出てきました。
 
頭痛薬やら栄養ドリンクやら、を、
もうあと少しのことだから、
常識範囲内でOKにしています。
 
二女が実家にいったので、
ひとりっこの御宅はこんな感じなんだなー
と思うくらい、
静かな時間が過ぎていきます。
 
小6がただただ自宅で勉強し、食事をとり、という流れなので、
むしろ受験直前になった今のほうが、
時間に追われるようなことはありません。
 
時々9歳からメールがきます。
(マイ携帯がお気に入り)
 
お笑いコンビのスピードワゴン並に
甘い言葉がお手の物な
アメリカ~ンな二女なので、
 
「はやくママに会いたいな♥」
とか
「あのね、、、、明日会えるのが待ちきれない♥」とか、
大した用でないことを、
可愛い絵文字チョイスで
ちょこちょこメールしてきます。
 
脱帽。
女子力高し。
 
協力して、自宅を離れていてくれる妹には
感謝の気持ちが芽生えた受験生。
 
おやつのたびに、妹を思い出し、
おやつを妹にキープしてあげたりします
(このへんが小学生。)。
 
母としては、
3食きっかり食事を作るたいへんさは、
まるで夏休み。
 
でも、娘もすっかり
私の「カフェプレート」に慣れました。
カフェプレート、とは、
いろいろな残り物の盛り合わせを、少量ずつ
見栄えよくワンプレートにした食事のこと@我が家。
(カフェの皆さん、ごめんなさい。)
 
実家の負担やスケジュールを考えて、
二女を主人の実家に移動させることにして、
はや数日。
 
全くバックグラウンドも住んでいる環境も違う両家の違いを
楽しみにしている二女。
 
夕飯をごちそうしがてら、
両家の顔合わせ、
御礼の場を設けました。
 
私は普段夕飯を食べない生活なのですが、
そうはいっていられません。
 
かつ、受験直前で、
とても外食する気持ちなどないのですが、
そうもいっていられません。
 
二女の習い事
(個人レッスンなので行かせました。
地元の大勢レッスン的おけいこ事は、インフルなどにうつる危険大だから
お休み
で行く場所のそばにみんな集合!にしてもらって、
そのそばの有名なお店を予約しました。
 
インフルなどの感染を心配し、
個室が希望でしたが、
 
いろいろな兼ね合いで、
個室っぽい場所があるお店に。
 
幸いチョイスがよかった日時だったのか、
いつもは混んでいるお店がすいていたのも
よかった。
 
両家には今後のスケジュールなどを伝え、
お土産に近所の美味しいパンやバターを
お持ち帰りいただきました。
 
いそいで帰宅し、塾から帰宅する受験生のために、
お布団をあたためたり、
お風呂を準備したり、
甲斐甲斐しく動きます。
 
塾最後の日は、なんと帰宅が23時近くでした。
 
先生に最後の最後まで勉強の質問をしていたそうです。
(それもどうかしら・・・^^;;)
 
終わったあと、みんなと別れを惜しもうとしたら、
ほとんどみんながいなかったとか。
 
連絡先の交換をしたいと申し出てくれた子の電話番号は
持って帰ってきましたが、
一番仲良くしていた子と交換できなかったことを、
悔やんでいました。
 
大丈夫。
受験後、合格を報告しに塾に行くときに、
その子あての手紙を先生に託そう。
きっとその子に手渡るよ。
 
ほんの2年ほどでしたが、
涙と笑顔の通塾が終わったことに、
涙を浮かべていた娘。
 
私もじんときましたが、
まだその涙は、受験終了までとっておいて、
といいました。
 
受験直前は早く寝かせたいと思っていたのに、
そんなこんなで今日も24時近くに就寝。
 
<3 day before>
目覚ましをしつこめにセットして
6時に起床。
 
でもこれでもまだ足りません。
5時に起きたい。
 
今日こそ早寝すべし、と、心にする朝です。
頭の回転をよくするサプリを食べたり、
カルシウムUPのドリンクを飲んだりしながら、
朝勉強。
 
私は朝から部屋の加湿に追われます。
 
加湿器、とかより、洗濯ものを干すほうが一気に部屋中の加湿ができるので、
とにかく洗濯しまくる今日この頃。
 
もう洗うものがないので、
ブランケットとか洗い出してみました。
 
笑ってしまうほど乾きが早いし、
一石二鳥です。
 
私も朝の動きのシュミレーションとして、
起き抜け、どんどん出かける支度をしてみました。
これが意外とたいへんで。
 
フルメイクを早朝に仕上げることからしばしアウェイだったので、
これにも慣れなくてはいけないし。
親も面接があるので、気ぜわしいです。
 
なんとなくゆるゆると
こんをつめないで勉強する時間が過ぎていきます。
午前中はせめてこんをつめて、と言いました。
午後は、ゆるゆるでOK。
 
マッサージチェアに座ったり、
仮眠をとるのは許可しました。
勉強しすぎて手がつかれたというので、
口頭で問題を解いています。
本当は、本番さながら、ランチも軽めに済ませる、とか、
お洋服もきちんとした服で姿勢よく勉強する、とか、させたかったのですが、
そうもいかないものですね。
そもそも女子は体調にむらがあり、困ります。
 
こればかりはどうしようもなく、
本番当日じゃなくてよかったね、と、ポジティヴになるのみ。
 
母は特段することがないので、
家事にいそしみ、ときどきうたた寝し、
適宜ごはんを出すのみ。
そして、祈るのみ。
 
終日、穏やかに、
でも、すがるように、祈るように勉強し続ける受験生の斜め前で、
マスクをしながら、加湿をしながら、
母は同じ空気を吸っています。
 
時々わからない理社の質問にはPCや教材で調べる係。
翌朝からはシュミレーションで早起きしたいから早寝、
と思っていたのに、
いろいろな準備や片付けで結局寝たのは12時半過ぎでした。。。
 
<2 days before>
 
普段眠たがりな私が、4時半に目が覚めました。
 
そして、目覚ましで5時半に起床。
でも、結局動き出したのは6時。
いけません・・・・これではいけません・・・・。
 
いつもより少し早寝をした受験生はさわやかにお目覚め。
でも6時過ぎ・・・いけません・・・いけません。
 
早めの朝食もシュミレーション。
おなかがすいていないとかいっていられません。
 
お昼はいいかんじで12時くらいにおなかが空き始めた様子。
いいですね、そんなかんじ。
 
まだまだ勉強中、受験生。
試験日間際になったからといって、わからないことがないなんてことは
当然ないわけで・・・。
私はなるべく見ないふり。
 
というより、始まる数日間のイメージをして、
食材をネットでお買い物。
 
受験ウィークは、何かと朝から晩までいそがしいし
手抜きでごめんなさい、な、
感じにしたお買い物です。
 
お昼ごろ、ホームシックになるころの二女のもとへ、
主人を送り出します。
本当は寂しいんだろうなぁ、
9歳ながらに気を使って祖父母宅にいるんだろうなぁ、
と思うと、帰ってきたら
いっぱいぎゅってしてあげたくなります。
 
受験日直前になって弟妹が、インフルを発症する御宅続出。
 
祖父母も旅行中やら不在やらで、弟妹を預けられず
困惑する御宅続出。
 
半年以上前からスケジュールしてきた我が家は、
冷静に対応しています。
・・・よかった。
 
2月1日からスタートするって、わかっていたのですから。
毎年流行り風邪やインフルで受験生が戦々恐々とすることも
わかっているのですから。
 
両家を巻き込んで申し訳ないけれど、
こんなときこそ、協力してもらわずして、、、といったところです。
 
朝が弱い私は、朝のぼーっと具合は半端ありません。
(ねぼけて素手でベーカリーの取っ手をにぎり、
火傷しちゃうくらい。)
だから、持ち物はもちろん、
朝に迷いがないよう、朝食も、メイク道具も、着る服も
全て準備してあります。
 
スーツは新調しようと思いましたが、
気ぜわしく、
長女の幼稚園受験時に購入したスーツ
のぞみます。
 
お受験準備もせずさくっと合格したので、縁起もいいし、
いいものを高島屋で購入しておいてよかったな、と、
十年近く前の自分に乾杯!
 
ワンピース&JKの濃紺セットアップは、
生地さえくたびれなければ、
流行を追わないシンプルで上品着丈なので、
きっとおばあちゃんになるまで着られるでしょう。
 
パンプスは2足新調し、
履きならして、靴を磨いておきました。
 
受験生の服は、予備も含め5セット用意しました。
 
プリーツのとれたスカートは
プリーツ仕立てのために
クリーニングにも出しましたし、
 
同じようなチェックのスカートでもチェック具合がいろいろなので、
その学校にあわせて、楽しく選んでみました。
 
うち1着は、義母がくれた、
まさかのオールドバーバリーです。
義母が前に着ていたスカートがなんなく履ける長女。
 
長女が大きいのか、義母が若くて細いのか(^^;)
シャツも素材や形を変えて用意。
その日の天候なども見て、
洗い替えたり、柔軟に対応しようと思います。
 
子どもの服も、
1日目はこれ、2日目はこれ、と、靴下まで全て
セット済み。
 
待合室で読む本も、購入済み。
単行本は頭に入ってこず集中できなさそうだし、
かさばらず、どこで読み辞めてもOKな、
単元がわかれている新書をチョイス。
 
これにタイトルがわからないように
きれいな紙でカバーをかけておきました。
 
本当はバッグインサイズの雑誌がよかったのですが、
不謹慎なのかな?と思ったり。
二女の受験のときには、
そういうこと、してそうな自分がいます(^^;;;;;)
 
気分転換にテレビすらも覚えたことが脳からこぼれそうで
見れない娘の緊張をほぐそうと、
 
5年生のころ我が家でブームだった
動画を見て笑い転げたり、
 
(シューゾーが、名前を呼びながら、応援歌を歌ってくれるんです。
くだらなく一生懸命熱くていいかんじ。
 
シューゾーの疲れ切ったクマのある顔に「働き過ぎ・・・」と
家族で心配していました^^;;)

Img_52471

受ける学校ではない学校の合格発表の様子
(それを動画UPする人がいるのだ!という驚き!!)を見たり、
 
合格発表が張り出された画像
(そして、どなたの合否かもわからない悲喜こもごも動画に、
私、涙し、長女、飽きれる。)を見たりしました。
 
また、志望校のHPをネットで見て
想いを募らせてみたり、
 
気持ちがアップダウンする受験生に
母、寄り添い続けてみました。
 
夜、仲良しママ友が、手作りパンを抱えて、
エールを送りにきてくれました。
感動です。
 
長女の大好きなお友達からもあたたかなメッセージカード。
よい報告ができるといいな。
荷物の中身チェックは80%完成。
 
今日こそ早寝をと思ったのに、
今夜も結局、受験生23時就寝、私、24時半就寝です・・・・
 

受験当日までのカウントダウン 7日と6日と5日

中学受験の前日までの7日間、何が起きたか、
を、記録しました。
 
初めてのお子さん、初めての中学受験、
初めてだらけの方へのエールになれば
・・・と思います。
 
 
<7 days before>
 
ゼッタイ学校は休まない、と思っていたのに、
カウントダウン直前の週末になって、
インフルエンザが小学校に上陸。
 
TVのニュースと同時くらいに、
怖いくらい
しっかりきっかり
学校でも欠席者が増えました。
 
近所の病院の出入り口で、
二女の隣のクラスの女の子を発見。
 
わたし、ピン!ときました。
ので、いち早く、二女も、
欠席に。
 
原則、我が家は学校第
一。
学校を休むなぞ、論外ですが、
長女の人生の岐路がかかっているなら、
ここは、致し方ない選択。
 
事実、この日から、
二女のクラスは
完全インフルピーク。
 
バタバタと欠席、早退、
が相次いだそうです。
 
これはもうだめだ、
受験終わるまで
二女を登校させられない、
と、観念し、
 
二女を実家に送りました。
 
幸い、もう1か月近く、
我が家は、
家族全員、
外出先ではマスク。
 
手洗いうがい励行。
 
二女も友達の家に遊びに行くときも
マスクを徹底。
 
夜寝るときもマスク、
くらい徹底していたので、
罹患しませんでした。
 
(数年前は、
マスクなどあまり着用せず、
よくもまぁ、というくらい
毎年インフルに家族全員がかかったものです。)
 
今後、兄弟姉妹が持ち込んだインフルのせいで
受験ができなくなった、となったら、
互いに、一生のしこり、が残る
と判断。
 
二女が可哀想な気持ち半面、
 
受験生に気を使ってTVを見ない、
音を立てない、楽しくはしゃがない、
 
・・・などの厳しい制約から解き放たれて、
二女としても、よかったかも。
 
家族から離れ、寂しい想いをするも、
二女もすがすがしい顔で、
のんびり祖父母と楽しんでいる模様。
 
流行り出した!と思って
二女と実家へ移動していた朝も、
 
次々と同学年の子供たちが
病院に早退して入っていく様子を見て、
今回の判断は正しかったと、確信する。
 
受験生を持たない人はもちろん、
持っている人でも、
この判断はまちまちで、
 
受験生を持たない人からは
「過保護!」
「気にし過ぎ!」
という、暗にほのめかした言動を、
痛いほど、確実にされます。
 
でも、それは
我が家もつい先日まで学校だけは休ませない、
と思っていたくらいだから、
当然のこと。
 
わが身のことになったら、
「あ、インフルになりましたので、来週、受験します」
とはいかないことに、気づくことでしょう。
 
また、娘の学校でも、
「うちは休ませません。」
と豪語している御宅は、
蓋をあけてみたら、
 
お父様やお母様が早急な手当てや看病ができる医療従事者だったり、
チャレンジ校を受験しないほのぼの組だったり、
万が一受からなくても公立に行くというご家庭だったりするので
バックグラウンドは、それぞれ。
 
あちらがそうだから
こちらもそうする、
意味はありません。
 
外野の声は、聴かない、が一番です。
 
学校の先生は、学校に来るようにおっしゃいます。
 
でも、もちろん、そうであるべきで、
先生は先生のお立場とお仕事をなさっているから。
 
全く反論するつもりはないし、
マナーとして、他のお子さんの気持ちを乱さぬよう、
静かにアクションが一番です。
 
一週間前、大人だったら、
1分1秒が惜しいという気持ちですが、
我が家の小学生は、
心臓に毛が生えているのか、
さほどあせりを見せません。
 
2週間後には、どの制服を着るのか決まってるんだねー
という呑気な発言から、
なんだったら早く終わってほしい~と思っているのか、、、
取り乱さぬだけ、いいやら悪いやら。
 
親のほうは、出願も終えたので、
あとは、面接までのイメトレのみ。
 
若干、体調不良になっているのは、私のほうで、
慌てます。
 
またマスクのしすぎで、
唇はあれ、口まわりに吹き出物が
できました。
面接前なのに、ブツブツがお。
とほほ。
 
 
<6 days before>
 
学校が大好きな娘にとって、
学校に行かないのは、
本当に くさくさするようです。
 
でも、隣の学校の他学年は
インフルで18人欠席していたりするようなので、
今更学校に行く勇気はありません。
 
親の私が、給食が恋しくて
(毎日ちゃんとした3食を作るたいへんさといったら!)、
 
体育とかこの時間だけでも行ってみる?(☜ ひどい)
と言いましたが、
さすがに首をたてに振りません。
 
塾は、みんなが同じ気持ちなので、
マスク着用率も高く、気を引き締めてくるので、
インフルの心配は低いと親子で信じるしかありません。
 
でないと、1歩も出れてなくなってしまいます。
 
ただ、親も、仕事に確実に行かねばならない主人はともかく、
私は仕事をお休みにしてもらって、
人混みに行くことも避け、過ごしています。
 
便利な世の中で、食材の買い物もスーパーに行かずして、
ネットでそろっています。
 
電車移動時は手袋をはめて、
とことんウィルスから離れるようにしています。
 
首からはお守り替わりにウィルス除去のネックストラップ。
マスクには、除菌の専用スプレーを噴射。
外出着にも除菌スプレー。
湿度計ともにらめっこして、
加湿を心がけています。
 
 
 
<5 days before>
 
いまだに早起きができません。
親子ともども。
大丈夫かしら。
 
夜が遅いからだということはわかっています。
目覚ましをたくさんかけるしか方法はありません。
 
ここにきて、二女を実家に送りこんだことを、
正しかったと思います。
 
食事も何も、受験生中心に時間が回っているし、
静かに、静かに時間を過ごしていけて、
助かっています。
 
さすがに長女も次女に感謝をしており、
特別なおやつも、これは妹にあげていいよ、と、
差し出したり、
 
受験が終わったらあれをあげよう、、と
何かプレゼントを考えている模様。
 
プリーツのスカートのひだがとれていたのを、
母がクリーニング屋に出してくれました。
 
受験間際の子どもを気遣ってか、
塾に迎えに行く親も増えています。
 
私は、クリーニングの服や、
実家が持たせてくれた美味しいものを抱えて、
着の身着のままで塾の玄関に立っていましたが、
 
髪も乱れず、美しい格好ですらっと立っているお母様が、
娘の友達だったと知り、愕然。
 
こうも生き様が違うかと、気を引き締めました。
私、がんばろう。
 
二女が祖父母と心を込めて作ってくれた海苔巻や稲荷ずしが、
今日の朝ごはんです。
 
中学受験は、家族親類を大きく巻き込む、
大イベントであることを再確認中です。
 

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »