無料ブログはココログ

« ワンデー料理教室@東京ガス・新宿 へ行ってきました | トップページ | 40代の社交ダンサーはどこにいる!? »

今流行の PASMOケースを 作ってみました 前編

PASMOケースづくりを習って

作ってみました。

 

まず用意するもの、①牛乳パック。

を、こんな形に。

Img_87471

基本は牛乳パックの1面幅なので、

カットしやすいです。

そしてそれらのパック台紙を覆うのりしろ分も含めた②好きな生地。

Img_87481

③2種類。

生地をかえたほうが、出来栄えがおしゃれです。

片方無地、片方プリント柄、がお薦め。

Img_87491

しかも生地は厚すぎず、薄すぎず。☜ ボンドが染み出ないように。でも、貼りやすいように。

色も濃すぎず、薄すぎずがいいと思います。☜ ボンドが万が一ついてしまったとき目立たないよう。でも、薄い色はPASMOケースとして、重厚感がないかも。

④ボンドは木工用で。

Img_87531

速乾性があるものもいいけれど、

まだ手間取る初心者の間は、やり直しがきかなくなります。

 

作業にあると便利なのは、⑤コーヒーマドラーやアイスクリームの棒のようなものと⑥竹串。

ボンドをのしたり、はみでたりするのを使って、

最後はさよならします。

Img_87501

手がボンドで汚れて、布地についてしまわないように、

一作業ずつ手をふくため、

⑦濡れタオルがあると便利です。

ウエッティでもいいけれど、手がくっつくし、すぐ乾くかな。

Img_87511

あとは、⑧洗濯ばさみ。

あまりはさむところがギザギザしていないほうがいいから、

クリップとかもOKです。

⑨そして、すべての作業を薄手のパンフレットや古雑誌の上で行いましょう。

ボンドがはみでて汚れたら、すぐ違うページを使い、

常にきれいな状態で作業。

最後はそのまま古紙回収に出せます。

 

さて、作業をしてみましょう。

まず、長方形の布の裏に、

長方形の台紙をボンドではります。

白い方を布に当てます。

文字が布から透けて見えないようにです。

Img_87551

私はネイリストで細かいので、

牛乳パックの厚みもきになり、

パックのサイドにもボンドをきっちり塗り込みました。

 

いろいろなやり方があるようですが、

細かいけれど、合理的な私。

四隅をこのように直線カット。

Img_87561

牛乳パックの台紙から2~3mmあけて、直線カットです。

こんな感じになるわけですね。

Img_87571

で、それぞれ4辺ののりしろに、ボンドを塗ります。

うすくです。

Img_87581

続きは後半で!

ヤマト株式会社のファンサイト「ヤマト㈱「メモックロールテープ25周年キャンペーン」のファンサイト」 

ヤマト㈱メモックロールテープ25周年のファンサイト

 

 

 

« ワンデー料理教室@東京ガス・新宿 へ行ってきました | トップページ | 40代の社交ダンサーはどこにいる!? »