無料ブログはココログ

« 美食備忘録 2017.8 ウメパワープラス ほか | トップページ | シンガポールへ家族de旅行GO! GATE 0.5 »

シンガポールへ家族de旅行GO! GATE 0

海外に行こう。
 
子どもたちよ、英語を使おう。
 
前回はタヒチでのーんびりしたから、今回はアクティブにいこう。
 
美味しいものも食べたい。
 
でも、家族全員の休みがあうところは、旅行会社の設定するマックスなお高いシーズン。
 
いいホテルには泊まりたいし、エアのランクも落としたくないけど、
おおよそ予算内ではあってほしいし。
まだ下の子が小学生で胃腸が強くないから、あまり冒険するぎるところは避けて・・・。
 
そんなあんなこんなを一切合切かなえるところは、
世界広しといえど、あまり数多くなくて。
今回、白羽の矢がたったのは、
シンガポール。
私は20年前に行ったことがあって、
そのときおなかを壊した記憶があり、
あまり食指が動かなかったのですが、
いつもなんとなく予約出遅れ感があるので、
今年ははりきってとりあえず抑えました。
昨年使った某大手旅行代理店は、
最後まで何をきいても現地が緩いからわからない的返答で、
おやおや、、、という対応だったので、もう二度と使わないとして、
今回は高いけれど定評のある某社で。
最初の窓口の人がとっても切れ者だったので、
なんの不安もなく、当日を迎えました。
カナダ人の友人たちが子どもをうんで、
今いけば可愛いちびちゃんたちに会えるし、
なくなったマムのお墓参りや、
入院してしまったおじさんのお見舞いもしたかったので
子どもたちと私は実はカナダに帰りたかったのですが、
主人がどうしてもあったかいところに行きたいと。
くすん。
でも、シンガポールには、私のケンブリッジ時代の友人が住んでいるので、
22年ぶりに会いに行ける機会でもあったんです。
結局7月にすべてを払い込んだ後、シンガポールに住む友人Sに「行くこと決定!」と伝えたら、大喜びしてくれました。
子どもたちはホテルステイとSの娘ちゃんたちに会うのが楽しみで(FBを通して、可愛いお顔を知っていた)、主人はUSSやMBSが楽しみで、私はグルメと友達との再会が楽しみで、指折り数えておりました。
そんな今年のバケーション、本当にあっという間で楽しかった!!タヒチの後はどこいってもいまいちかと思ったら、すっかりはまって、家族みんな帰りたくないなぁと思ったくらいです。
現地人の友達情報で知ったシンガポールの今、次行く方たちの参考になったらと思い&私たちの記録として残しておきます。
 
 
すっきり汗を洗い流そう!ラ・カスタ一押しのボディソープ

« 美食備忘録 2017.8 ウメパワープラス ほか | トップページ | シンガポールへ家族de旅行GO! GATE 0.5 »