無料ブログはココログ

« コードブルーのせい。 | トップページ | ワインを持ってお出かけ »

やっぱり秋には中掃除

 

ここ長年、声高らかに「秋には中掃除を!」とPRしています。冬の大掃除はナンセンスとは言いませんが、ちょっと苦労が多くないでしょうか。子どものころ、大晦日の日まで両親がばたばたと家中の片づけをし、年越しそばづくりやおせちづくりに追われるのが嫌で仕方ありませんでした。だから段々そのパターンがよめてきて、掃除は気候がよく、雑巾を絞る手も痛くない秋にやるのがベストと確信。

 

結婚して家庭をもった今、春と秋に大掃除を二分して中掃除をしています。

 

 

 

これがいいんですよー。

 

 

 

このおかげで、大晦日の日はみんなに年越しそばを作ったあと、テレビを見ながら家族で談笑し、ゆったりと過ごせます。

 

 

 

さて、今年の秋掃除には心強い助っ人がきてくれました。

アスト株式会社のファンサイト「家庭紙の専門商社「アスト株式会社」が運営するファンサイト」 

じゃじゃーん。

 

Img_1690

 

ネーミングのまま。そのまま。ほこりキャッチミトンです。これまで不要な軍手などがその役割を果たしてきましたが、軍手だからゴツゴツているし、がんがん使い捨てられないのが気になっていました。が!なんと!これは太っ腹の20枚入り!家族4人で分けて使ってもひとり5枚も使えるなんて!

 

 

Img_1691

 

なかはこんなふうになっています。11枚取り出しやすくていいかんじ。マスク的な?

 

お品はこんなかんじ。大きなふんわりとしたミトンです。まさかの可愛いピンク。

 

Img_1692

 

さぁ、このミトン、大活躍でした。

 

 

 

 

 

「おもしろいほどゴッソリ取れる!手のひら感覚のおそうじミトンを50名様に!」の画像、アスト株式会社のモニター・サンプル企画


Img_1693


まずはステンドグラスのライトの傘拭きを!

 

繊細なものだから繊細なもので掃除をしたい、でも、ステンドグラスのガラスとガラスの継ぎ目に埃が付きやすくて、指先で掃除するのはちょっとたいへんでした。

Img_1716

 

明かりがよりクリアになりました。よかった!両親の手作りがまだきれいに光り出しました。

 

 

 

次は部屋のアートグリーン。

 

緑が好きなので、観葉植物はもちろん、フェイクのアートグリーンもありますが、何分ほこりが目立つので、掃除がたいへん。だから、11枚このミトンでみきます。

 

Img_1717

繊細シリーズでいくなら、これ。私のダンスのトロフィー。ほこりはかぶるけれど、雑巾で拭くのはいやだ、と常々思っていたので、このミトンなら安心です。

Img_1718

 

あとは、娘のピアノ!黒だから埃が本当に目立ちます。こまめにふいていますが、今度からミトンは子どもに渡して 自分で拭かせようっと!

 

Img_1719

こうして我が家の秋の中掃除イズムはまた子どもたちに受け継がれるのだ!

家庭紙の専門商社「アスト株式会社」ファンサイト参加中 まるモール

« コードブルーのせい。 | トップページ | ワインを持ってお出かけ »