無料ブログはココログ

« 子ども10人以上を束ねる法 | トップページ | K.Y.N. 2018.8.⑥ ピカールのポータブル保冷バッグjulia web storeのファンサイト「JULIA web store」 »

中学受験考 ~東大理Ⅲに4人子どもを入れたママの話

東大理Ⅲに4人子どもを入れたママの話は数年前から気になっていました。

東大に娘たちをいれたいわけじゃないけれど、

教育熱の高いママの意識の高さ、日々の過ごし方が

先輩ママとしてためになるし、

最初知ったとき3番目のご子息と4番目のお嬢さん(順番等違ったらごめんなさい)が

同じように東大理3に行くのかしら、そのプレッシャーたるやすごいものかしら、と

心配していたのです。

結果、月日が流れ4人とも、とはあっぱれで。

公立小学校のふんわりとした夏休みの宿題の出し方に異論を唱えているのも

有名な話。

受験生で毎日勉強に追われる小6の自由研究をどうするか、

まじめに考えあぐねていた私の横っ面、パンチされたような気持ちでした。

とある日の塾弁の一部。↓

B1677659515d40a88a30fdf1b2acd369

先生が指導も教えも添削もしない課題にどんな意味があるかと。

本当にそのとおり。

結局、勉強のできるできないって、効率の問題もあるなと、再認識。

このままの言っていることすべてに共感はしませんが、

私も夏休みは40日間必ず来るとわかっているものに慌てたくないから、

5月ごろから周到に準備するし、

中学生になった娘には同じようにセルフプロデュースすることをこの夏から伝授しました。

(この話はまた別のときに)

だから彼女の話は一理あり、そして一部賛同。

さて、夏の天王山も半分まで来ました。

おかげさまでダウンしていた成績が戻ってきて、

私がテコ入れしなくても、本人も勉強のシステム構築も整ってきました。

遅かったけれど、やっと私の思い描いていたスタンダードくらいにはなってきたから、

まぁ、あとは彼女の頑張り次第かな。

またとある日の塾弁の一部↓

2eec1550689f499da97dc189908a2eb7

母は粛々と、昼の塾弁、夜の塾弁、でサポートしています。

株式会社米吾のファンサイト「吾左衛門のモニプラ☆ファンサイト」
「鳥取県で丁寧に育てられた境港サーモンを使用する洋風押し寿司を3名様に!!」の画像、株式会社米吾のモニター・サンプル企画

鳥取県で丁寧に育てられた境港サーモンを使用する洋風押し寿司!!

« 子ども10人以上を束ねる法 | トップページ | K.Y.N. 2018.8.⑥ ピカールのポータブル保冷バッグjulia web storeのファンサイト「JULIA web store」 »