無料ブログはココログ

« 真っ赤なドレス | トップページ | 自分に甘い期間中 »

ワールドスーパースターズダンスフェスティバル2018 に行ってきました

アドレナリンが大放出されました、

1日たってもまだ大興奮冷めやらず!

なんて素敵な3時間半!感動しました。

こんな世界があるなんて!(うすうす知っていたけれど!)

25ec023fffda49ffb03013e639bd6510_2

このワールドスーパースターズは、今年で28回目を迎えるそうです。

大御所毛塚先生ご夫妻がオーガナイザーとなって、

世界各国のトッププロを呼び(どうやら毎年お盆スタートの週末らしい)

豪華絢爛競技選手が各5種目×5組×2日踊る夢の祭典。

お時間とお金(!)にいとめをつけなければ、

3日間

10ペアのダンス+レジェンドのダンスを存分に見、

おいしいホテルのフルコースに舌鼓を打ち、

前夜祭のダンスパーティと大抽選会も楽しめるという

趣向らしいです。

しかもふつうかなり遠くで見る現役競技選手が、

同じ目線位置で、息遣いまでわかる距離感で

全力でデモをするという贅沢さ!

↓ 現地撮影禁止だったので、イメージ画像

44fa7e21e42142deb600c7ad5a2191ba

立見でも双眼鏡不要な距離で、十分でした!

3時間半デモ?まさかー?と思っていましたが、

1組5曲踊るんですもの。

当然の結果。

終わったら22:30でした・・・・

終日、その日は別のところでおみこしを担いでいた中学生にはかなり酷だったらしく

都内で全然帰れるけれど、一瞬ホテル宿泊も考えました。

正確には娘が歩いて帰るのがダルいということより、

このまま宿泊したら、明日朝食では世界のトッププロたちと一緒に朝ごはん!!!???という私の野望があったのですが、、、

いや、今回の宿泊代はプールしておいて、

いつかのテーブル席代にしようと気持ちを改めました。

私が学生の頃にもよく聞きましたが、

誘導や受付役に

大学生の学連アルバイトさんたちがたくさんいました。

何着たらいいかわからなかったのでしょうね。

リクルートスーツみたいな子、結婚式の二次会みたいな子、デートみたいな子、いろいろいて微笑ましかった。

前夜祭には学生アテンダントも何十人と待機するそうです。

私の学連時代も男子にはそういうアルバイトがあったのがうらやましかったけれど、

今もそうかしら。

あまり物欲とかなくなったなぁと思いましたが、

ダンスがらみは桁違いが多い。

いつかはぜひ、、、と夢見ます。

ソックコウベ株式会社のファンサイト「エメフィール」

「カシュクールレース脇高ブラ(R)単品ブラジャー3名様モニター募集」の画像、ソックコウベ株式会社のモニター・サンプル企画

カシュクールレース脇高ブラ(R)

« 真っ赤なドレス | トップページ | 自分に甘い期間中 »