無料ブログはココログ

« ピカールの戦利品 2018.8 特売品の意味 | トップページ | 大人のマリンなネイル  »

自分に似合うもの 日本で似合うもの

海外生活を経て日本に戻ると、

日本のファッションは海外のそれとだいぶ違うなと思います。

日本人は流行にしっかり乗りたいし、

人と違うのが嫌な人種だから、かな。

あまり目立ったりするのを好まないし、

特殊だなぁと思います。

だから、帰国して数年後、

買い物の仕方も変わりました。

E2e8ccc458f841d4874b2562dd435c87

でも、すっかり会社員でもなくなり、いまやドレスコードが普段からない私は、

今、とっても自分らしさを追求するファッションを楽しんでる!

自分に似合う色(割とビビッドなピンクや赤、明度の高い緑や青)、

形(背が高いからワイドパンツとか、最近はオールインワンとか)、

デザイン(THE幾何学模様か大判な花柄とか縦マルチストライプとか)、

さらに日本の季節にあった素材(夏はリネン、春秋はダブルガーゼ、冬はカシミヤ的な)、

ファッションを20代のころより楽しむようになりました。

癖の強いアイテムと1点取り込んでCDするのも、チャレンジングで好き。

こうなるまでに時間かかったなぁ(笑)

なお、エコの意味でも日本の皆さんに声を大にして言いたいこと。

日本の夏には、リネンですよーーーーーーー!!!!!

汗はすうし、湿度ははらまないし、すぐ乾くし、エコ!

←リネン愛好家

株式会社ALEFS(titivate)のファンサイト「titivate(ティティベイト)」     

【titivate】スタンドカラーデザインカフスブラウス

« ピカールの戦利品 2018.8 特売品の意味 | トップページ | 大人のマリンなネイル  »