無料ブログはココログ

« 詐欺被害 実録② アピレ | トップページ | 椎名林檎×宮本浩次 「獣ゆく細道」 にはまる »

詐欺被害 実録 ③ グーグルジャパン風

友達の話です。

4615466dd34149109b61d8e90685708a

お子さんにグーグルジャパンからメールが来たそうです。

何やらよくわからないけれど緊急で以下に電話せよ的な連絡。

中学生には意味がわからなかったけれど、お子さん、電話してしまったそうです。

ところが先方、昼食後で気でも抜けていたのか

「なんの御用件でしょうか」的な応答。

「電話を至急と書かれていたから」とお子さんがいったら、

ああそうだったそうだったといった風に話だし、

よくわからないけれど、請求ばなしになったとか。

「で、いくらなんですか?」ときいたら

「えーっと、20万円?」と語尾が上がっていたあたり、適当すぎる・・・

実は応答していたお子さん、日本語は流暢だけれど、生粋日本人ではないので、

いわゆる日本人感覚と違うため

え、たったの20万円の話だったのか、

と思ったり、

「そんなお金ありません」と言ってみたり、

先方にとっては相当な変化球が飛んでいた様子。

そもそも、インターネットにつながらないキッズ携帯なのに

インターネット請求が、、、、と言い出したので

「私のキッズ携帯だからインターネットつながるはずないし」

と切り返したあたりから、先方ぐだぐだに。

詐欺師は「裁判起こしますよ、こちらがかならず勝ちますよ。」

と脅しにかかったそうですが、

ふーん、じゃ、両親に相談して、またかけなおします、

と切っちゃった肝っ玉なお子さん。

その後、ご両親にこの話をして、

ご両親、警察に伝えたそうです。

丁度携帯も解約するところだったから、ことなきを得ているようですが、

本当は詐欺メールの電話番号には絶対かけちゃいけません、これ、鉄則です。

株式会社N&O Lifeのファンサイト「n&o Living ファンサイト」

【乾燥する季節に】美容液成分99%のオーガニックホットクレンジングジェル

« 詐欺被害 実録② アピレ | トップページ | 椎名林檎×宮本浩次 「獣ゆく細道」 にはまる »