無料ブログはココログ

« 失声症の記録 ⑧ マヌカハニーの効能 | トップページ | ダイエット・ブッフェ ~ 何もない日も何かする »

Shall we? つつましく

社交ダンスの世界にいる、一部突出した人は、

なんだか裕福な人が多い気がしてきました。

 

もっとも、この特異なダンスを好み、特異な衣装や世界観に抵抗がないあたり、

富裕層が多いのかも?!?!?

 

私は一介の主婦ですが(そして、社交ダンスというより競技ダンス好き)、

あまりに皆さんの逸話がすごすぎて、

最近慌てます。

 

パーティのチケットが1席5万円。

個人で1卓キープが当たり前で、6席分で計30万円。

先生とのデモが1曲30万円謝礼。

もちろん、そのデモが完成するまで先生のもとに通うわけですから、別途レッスン料発生。

 

ひとさまの前で踊るにあたり、衣装新調、靴新調。

靴なんて、ドレス色にオーダーで染めてみたり、

ストーンをつけてカスタマイズしたり。

Photo

髪につけるヘアピースだけで1つ数万円とか。

シューズもピンキリですが、私の好きなブランドは正価で1足2万5千円くらい。

(そして、わたしは正価では買いません)

 

レッスン着にしたって、チャ○ットで買ったら1着万単位だし、

なんだかお金のかかる趣味っぽくなちゃってます。

 

まだ子育て中だからこんなに自分にお金をかけることに

うしろめたさを感じるのかしら。

自分が習うなら、娘達に

自分が着るなら、娘達に

という気持ちになってしまう私。

 

このつつましい感覚で、どこまでダンスが上達できるようになるか、、、、

自分への挑戦です!

 

株式会社 清和産業のファンサイト「株式会社清和産業」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

布につかえる強力両面テープを使った作品☆

 

 

 

 

« 失声症の記録 ⑧ マヌカハニーの効能 | トップページ | ダイエット・ブッフェ ~ 何もない日も何かする »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 失声症の記録 ⑧ マヌカハニーの効能 | トップページ | ダイエット・ブッフェ ~ 何もない日も何かする »