無料ブログはココログ

« メイク用品もネット時代 | トップページ | Shall we? 世界の、雲の上の人 »

目の前のことを粛々と

贅沢はよくないこと。

我慢が強いられるのは今だけ。

派手はみっともない。

勉強が一番重要。

 

そう育ってきました。

 

だから、学生じゃなくなったときに、勉強だけが一番重要ではないと気づいて戸惑い、

留学して派手の基準ってなんだ?!と困惑し、

社会人になって自分で稼ぐようになってから、贅沢って誰の何が贅沢なのかの目安がわからなくなり、

母になって、我慢しなければならないことのエンドレスな多さにさらに気づきました。

 

そして今。さらに迷走中。

誰のための何?

何のための誰?

祖母が90を手前に亡くなったとすると、

私は折り返し地点にいて、いったい自分の人生をどうしたいのか。

276bce03094343d28513a3ebaab66e67

夜な夜な考えています。

自分の中で頭を整理して答えを出したいのですが、

毎日目の前のしなければならないことをこなしているうちに、

また次の日がきてしまい、目の前のことを粛々とこなすしかありません。

 

性格上、占いや宗教には頼りません。

なんの目標やゴールも決めず突き進むこともきらいです。

厄介な性格です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« メイク用品もネット時代 | トップページ | Shall we? 世界の、雲の上の人 »